茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

秋あじさい~シックなブーケ

2017年8月22日(火)

久しぶりの花のレッスン!

この日は大きな大きな秋紫陽花をつかったブーケです。

あわ~いパープルと紫陽花のグリーン。
そして、今回のメイン?とも言ってよい大きな葉もの。
あ~~~~~名前忘れました・・・書き留めもしなかった・・・・・
(先生! ごめんなさい。)

  BP1300454.jpg


  BP1300459.jpg


このままドライにしたい~

と、思って水につけなかったら・・・・

バラが見るも無惨・・・・・

いや~いずれにしても、この暑さの復活! 尋常ではありません。
日本は亜熱帯になっていくのでしょうか~

  
[ 2017/08/22 23:05 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

初めてのスカイツリー&すみだ水族館

2017年8月21日(月)

なかなか夏休みをとらない私ですが・・・
勢いで休みにした月曜日。

平日だから空いているかな~
と思い、スカイツリーへ・・・

まずはランチ・・・ と、お隣? のビルの31階へ・・・

目の前がスカイツリー!
あまりに近すぎる!
ガスってはいるけど、お天気もまあまあで景色よし!

   BP1300396.jpg

なんだかと~ってもボリューミーなナポリタンっぽいトマトベースのパスタ。
(ちょっと喫茶店っぽいパスタでした・・・)

   BP1300399.jpg

おなかぐるじ~~~~

そして、いよいよスカイツリーへ・・・

  BP1300448.jpg



が・・・・

並ぶの、待つの大嫌いな私・・・・

この日、平日なのに・・・

なんだかすごい人!   それでも15分待ち! ということだったのですが・・・

やめました~ (え~~~~~っつと言われる方も多いでしょう~~~)

そしてすみだ水族館へ・・・・

なんと、こちらもかなり並んでいましたが・・・まあ、5分ぐらい・・・と言われ、我慢しました。

夏休みなのでお子さんの多いこと・・・
にぎやかでした~

絵画のような美しい水槽の中の生き物。
浅瀬、中層、深海 などの生き物、サンゴ礁などが美しく水槽に

BP1300403.jpg

金魚~~?
熱帯魚・・・
どちらがどうなのか全くわからない私・・・

が・・・
水槽の中がとっても美しく整備されています。

BP1300404.jpg

すみだ水族館はクラゲで有名なのですか・・・

たくさんのクラゲがふわ~ゆら~っと、なんだかリラックス....

  BP1300407.jpg

  BP1300408.jpg


写真を夢中で撮っている自分が写った写真・・・ あじゃぱ~
私のシルエットが幻想的な1枚となり、記念にアップ!(顔見えないし・・・)

  BP1300435.jpg

この時は水木しげるの世界もイベントとして「妖怪トンネル」というのがあったのですが・・・
ホームページに掲載されているようなクラゲ妖怪には会わず・・・
ゲゲゲの鬼太郎にも出会えず・・・・

   BP1300441.jpg

水槽と同時に映し出された映像をパチリ!です。

なかなかの混雑で、なかなか側で見ることができない!
という場面もありました~

マゼランペンギンも大きな声で鳴いていて、なんか初めて?でもないけれど、
あまりの声にびっくりでした・・・
キスしていたペンギンが印象的・・・(写真掲載なし・・・FACEBOOKにアップしようかな~)

ということで、疲れたので、スカイツリーを見上げる下でミントモヒートーを・・・


   BP1300445.jpg

今回は残念ながらスカイツリーには登らなかったですが・・・

個人的には大人は??? しながわ水族館--東京タワーコースがいいのかな~

長年東京タワーの元で働いていたのに、上がったこともなく・・・
スカイツリーの前に東京タワーに行かなくては・・・・と思っている次第です。

ちなみにしながわ水族館は今、花火がテーマです。
有名な声優が魚に変わって気持ちをお話してくれるそうですよ~


[ 2017/08/21 23:27 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ランチ贅沢から少し散歩 ~ マイセンのティーカップで・・・

2017年8月20日(日)

友人と8月生まれの誕生日を祝った後・・・

銀座東急プラザを探索。

アースウォールって言ったっけ・・・
グリーンで埋め尽くされた壁が目を引きます。

都会の建物にはと~ってもいいですよね~

BP1300373.jpg

この日はとっても空いていました。
お盆の最終日。 皆さんお疲れで家でのんびり?
それとも、今日は帰宅ラッシュ???


BP1300369.jpg

そしてここの屋上にはビアガーデンもあるようです。

BP1300376.jpg

プールと思いきや、深さが10cmぐらい?
雰囲気・・・ですね~

この日の昼下がりはガラガラでした~


そして、この後、GINZA6のビルにある酒屋さんを訪ねてみました。
た~くさん日本酒がありました。(その他のお酒もたくさん・・)
500円で試飲もできるようです。


友人が行きたい~と思うようなスイーツ、お茶が飲めるところを探しましたが・・・
どこもた~くさんの人!
こちらのビルはお盆とは関係なく、多くの人が・・・

あちこち歩きまわり・・・

老舗でもある壹眞珈琲 並木通店へ・・・

私は紅茶のシフォンケーキ!
なんと、このお店は食器がすべてマイセンでした~

BP1300383.jpg

友人はチョコレートのケーキ!
あま~いだけの濃厚さがなく、風味のあるものでした・・・

BP1300381.jpg


BP1300380.jpg


このお店は美術館のようです
マイセンの食器があふれんばかりに飾られています。

BP1300385.jpg

ほとんどがブルーオニオンで出されていましたが、
お店にはもっともっと高級なティーカップもたくさんありました~


最後に、友人からプレゼントされた日本酒!

BP1300386.jpg BP1300388.jpg

楽しみ~
頂きます~
ありがとうね~





[ 2017/08/20 23:55 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

お昼から贅沢---京都下賀茂茶寮プロデュース Japanese Sake Bar

2017年8月20日(日)

同じ8月生まれの友人と2人の誕生日会?

日本酒がだ~~~~~い好きなな彼女と昼間から日本酒でお祝い!

彼女が行きたい~と切望したお店。
(ほんと、彼女はよくお店を探してきますよ~ <日本酒のあるお店>)
(私はほとんどが居酒屋っぽいところですからね・・・)

日本酒バル のまえ by Shimogamo saryo

BP1300341.jpg

お店の中は開放的でカジュアルな感じです。
下賀茂茶寮・・・という高級感は全く感じられないですね。
奥には料亭のような個室とお料理メニューもあります。

BP1300332.jpg

日本酒バル・・・というだけあって、日本酒の瓶がずら~~~~~っと並んでいます。
ここから友人の興奮は始まりました。

BP1300334.jpg

日本酒の名前をよく知っている友人ですが、メニューの中には飲んだことがない日本酒もあり、
嬉しそう~
そして、かわいい~ラベルの瓶。 私は猫好きではないですが、かわいい、かわいいと絶賛。
「19」という日本酒。

BP1300333.jpg

残念ながら、今回は品切れでした。

最初の日本酒!
友人は飲みたい~と探していた日本酒で!(AKABU)

BP1300338.jpg

私は、苦労して友人がつい最近、大阪にある酒屋さんからネットで購入したという京都の日本酒「蒼空」

BP1300337.jpg

すっきりして美味しかったです。
私好みだな~ (GINZA6の酒屋さんで買えます)

私たちは、のまえ松花堂弁当にしました。

まずは先附
 笹身 牛蒡 九条葱 胡麻酢掛け

BP1300344.jpg

そして松花堂弁当
造里
旬菜(出汁巻き、穴子八幡焼 枝豆 ズッキーニ土佐和え 新丸十
冷菜(寄せ豆乳&いくら)
焼き魚(太刀魚)
煮物(鴨つみれ 焼葱 万願寺唐辛子 荷卸し餡)
揚物(鱚大葉揚げ とうもろこしかき揚げ)
主菜(豚柚子胡椒焼き)

BP1300349.jpg

これだけのお料理なので、当然のことながら?2杯目
まつもと・・・というお酒。
(残念ながら、私は詳しいお酒の内容は忘れました~)

友人のお酒は撮るの忘れたかな・・・
頼んだお酒が確か品切れで・・・
あっ!百十とかいうお酒を飲んでいたかな・・・(ごめん・・・)

BP1300355.jpg

この日は16時からお店でイベントがあるようで、13時までという制限つき。
まだまだお料理ありま~す!

ということで、歯止めのきかない私。
もう1杯!
友人も付き合ってくれました~

私は千葉の日本酒-不動
友人は銘酒 而今。
この2つのお酒はすご~く違いがわかる。
不動はすっきりとは違う・・あっさりしていて、水のよう・・?
お料理にはよいかもです。
而今はさすがの美味しさです。

BP1300359.jpg

最後はお食事

お椀(鱧葛うち椀) 小メロン 梅肉
食事(じゃこご飯 梅 大葉)

BP1300364.jpg

京都といえば、鱧! 
最初にお椀とお食事がでてきたのですが、後にして頂けますか?と・・・
そして、お椀は温めなおして頂けますか?と・・・
さすがです!

そして、最後はデザートで・・・

甘味(マンゴー羊羹 マスカット)

BP1300367.jpg

本当に本当に贅沢なランチ!

健康ならではですよね。
飲みすぎには注意して、楽しくお酒を楽しみましょう~

誕生日に感謝! ありがとう~~~~~



[ 2017/08/20 23:25 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

フォーシーズンズホテル丸の内 バーラウンジ

2017年8月19日(土)

贅沢なデイナーをした後、ちょっと一息?

フォーシーズンズホテル丸の内のバーラウンジへ・・・

とっても優しいおもてなしでした。

コーヒーのカクテル

BP1140188.jpg

コーヒーのブランデー

BP1140195.jpg


そして、なんと、素敵なおつまみ?
お通しですか・・・(ってBarではそんな言い方はしないと思うけれど・・)

BP1140196.jpg

本当に贅沢な1日。

たまにはいいか!

[ 2017/08/19 23:55 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっと贅沢・・・Taverna GUSTAVINO 銀座でディナー

2017年8月19日(土)

若き青年からのお誘いで・・・

今回は、Taverna GUSTAVINO 銀座1丁目にあるイタリアンのお店に・・・

ここはオーストリア、ロブマイヤーのシャンデリアがいくつもお店にあるとっても興奮するお店。
ヨーゼフ・ホフマンという、ロブマイヤー初期の頃の有名なデザイナーの傑作品!

BP1140136.jpg

ご迷惑にならないように、ぱっと!1枚写真を撮らせて頂きました。

今日はシェフのお任せコースです。

イタリアのスパークリングワインから始まりました~

な・なんと! ロブマイヤーのバレリーナのグラスで出してくださいました。
もう、ちょ~~~~~感激です。

お店の方も、ロブマイヤーのグラスで飲むと美味しさは3倍増しです・・・と~
そうなんですよね~

BP1140135.jpg

3種の付け合せのパン・・・?
手前の三角のものはピアディーナと呼ばれるもので、イタリア北部のロマーニャ地方の料理。
小麦粉、水、塩、ラード、オリーブオイルなどからできているそうです。
美味しかった~

BP1140137.jpg

このお店の名物!
生ハム! 真っ白な生ハムがあり、ちょっとびっくり!
ラードのような感じですが、とろっとしていて、脂身のようですが、ちゃんと生ハムの風味も感じました~
(ラルド・・・トスカーナ産 チンタセネーゼ豚)

とっても美味しい生ハムです。

BP1140138.jpg

まずは白ワインをお願いしました。
次もロブマイヤーです・・・

BP1140144.jpg


桃のスープ!
幻のレシピ?からのメニュー。
店長さんが前の店舗でお出ししていたレシピ?

白ワインにぴったりなんです~

BP1140143.jpg


この日の朝とれた真鶴のあじ・・・
これも店長さんの地元からのもの。 新鮮でほんと、美味しい~
下にはストラッキーノ というチーズ!
イタリアのクリームチーズ・・・ 上品なお味でした~

BP1140148.jpg

次もこのお魚の為に白ワインを・・・
イルピーニア地方で最も歴史のあるワインの一つであるらしい・・・
マストロベラルディーノ フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ

BP1140152.jpg

こちらの白ワインの方が私の好みかもですね。

次のパスタも海鮮・・・白ワインを選んだ理由です。
とっても柔らかいイカとトマトのあっさりしたパスタです。

BP1140154.jpg

さて最後はお肉料理・・・
こちらもこのお店の名物ですね~

まずはその前にお肉に合わせて赤ワイン。
3種類を持ってきて下さり、好みのものを選ばせて下さいました。
私は重めの果実味のしっかりした赤ワインを選びました。
ちょっと変わった?製法のようで、ラベルもちょっと変わっていて興味を持ちました~
そして若き青年はブルゴーニュに近いぶどう品種のものを・・・
それぞれに、これまた、ロブマイヤーで・・・
赤ワインの風味に合わせたグラスの形状で・・・

BP1140163.jpg

お肉は仔羊の藁焼きのロースト
シェフの松川様が「写真タ~イム!」と何回か言ってくださり・・・
そして店長さんがナイスショットの構図をご指示くださり・・・
残念ながら、カメラマンが今一つなので、上手には撮れなかったのですが・・・

まずは・・・
お肉の付け合せ・・・きのこ と・・・ブロッコリーのおソースだったかな・・・(ごめんなさい。ちょっと忘れている・・・)

BP1140164.jpg


そしていよいよお肉登場!!!!!

BP1140171.jpg

ちょっとあまりに写真が下手でビックりですよ・・・
お肉が写っていないし・・・光で色もよくないし・・・
残念です~ (iPhoneで撮っておけばよかった・・・)

BP1140174.jpg

香ばしい香りがして、食べるのが楽しみ~

それぞれのお皿に取り分けて頂きました。

BP1140178.jpg

美味しかったですよ・・・
そして、赤ワインがぴったり!なのです。
私好みでしたね~


そして・・・
とっても楽しいお店の方々・・・

オーナーシェフである松川さんともたくさんお話させて頂きました~
とっても素敵な方です・・・
写真もたくさん見せて頂き、多くの有名人の方とお知り合いなんです。
お嬢様もかわいい~

BP1140168.jpg

最後にデザート!
こちらもこのお店の名物スイーツ・・・ ティラミス

お店のホームページから引用すると・・・
「下の生地はサヴォイアルディーを敷き詰めてしっかりと濃いエスプレッソを染み込ませます。
絶妙な固さに立てた生クリームとたっぷりのマスカルポーネチーズを合わせてもっちり&クリーミーに仕上げたら生地の上に流し込み冷やしたのちたっぷりのカカオパウダーをかけてご提供させていただきます」 とのこと・・・

これ以上に美味しいティラミスを食べたことありません・・・

BP1140185.jpg

私はコーヒーは頂かず・・・
贅沢にもグラッパ(ウィスキー)を頂きました。
ベルタ ロッカニーヴォ グラッパ ディ バルベーラ ダスティ

と~っても香りがよく、ロブマイヤーのグラスは飲みきった後からもず~っと香りが残り、
しばらくの間、香りを楽しむことができました。

ティラミスともばっちりありましたよ~

BP1140182.jpg

お店の皆様

本当に楽しい贅沢な時間でした。
たくさ~んのご教授を頂きましたが、きちんと覚えていられずごめんなさい。
と~っても、と~っても美味しかったし、楽しかったです・・・

今回はちょっと贅沢させて頂きました。
又、機会を作って伺いますね・・・

次回はランチで大人しく・・・かな・・・(笑)

青年! ご一緒頂きありがとうございま~す!

[ 2017/08/19 23:01 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

茎から取ったモカラの花を水に浮かべて・・・・

先日ブーケに使った「モカラ」

モカラは3種の蘭を交配して人工的に育てられたランの一種です。
ラン科 モカラ属
7月~11月 に熱帯アジアやオーストラリアで栽培されています。

ハワイの伝統的な装飾品「ハワイアン・レイ」でも使用されるそうです。

ランの一種なので、暑い夏でも花持ちがとってもよいです。
先日のようにアンスリウムやジンジャーなどと合わせたら、南国ムードに・・・
枝ものと合わせると和風テストにもなるお花です。

ブーケを作るときには、下の方の花や葉はとってしまうので、
写真撮影にちょっと添えたりするのに使います。

モカラは花持ちがよいので、すぐには枯れたりしません。
水につかってもなえて汚くなったりしないので、水に浮かせて楽しむことができますね~

   BP1300317.jpg

   BP1300315.jpg


ちょ~っと贅沢ですが、ロブマイヤーのヴィンテージのワイングラスに・・・

   BP1300320.jpg

テーブルがちょっと涼しげになり、華やかにもなりますね~


おまけの写真! モカラには全く関係ないけど・・・・・

会社の方から頂いた中国茶と同じ会社のシンガポールの方から頂いた中国茶器!

   BP1300325.jpg

ここにもモカラを添えればよかった~
[ 2017/08/17 17:52 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハワイをイメージして? 夏のブーケ

2017年8月12日(土)

一緒にレッスンを受けているKさんがハワイアンスタイルの花をやりた~い!

というリクエストを先生に!

私も賛同し、同じスタイルを・・・・・

この日、当日は同じ花材で5名でブーケを作りました。

     BP1300305.jpg


花材
モカラ(カリプソ)
クルクマ(エメラルドバゴダ)
アンスリウム
エキナセリア
リグストルムシネンセバリエガツム
ブラックコンゴ

モカラと同じ色の砂を敷き詰めて、その上に貝殻を配置し、
モカラの花を散らす・・・・

なんか印象的~

Kさんのリクエストでビタミンカラーではなく、ピンクがイメージ! ということだったからでしょうか~
刺激的です。

     BP1300300.jpg


でも、写真に撮るときは花も貝殻も・・・というのがなかなか難しく・・・


     BP1300290.jpg


このピンクはブルー系のピンクなので、ホワイトバランスを変えて、青く撮ってみました~


    BP1300288.jpg


そして恒例にもなった撮り方・・・
まっすぐに撮れず斜めからになっている・・・
やはりこちらは真正面からがいいな~

BP1300307.jpg


全員のを並べたら、ハワイのホテルのロビー入口に並ぶ花たち~という雰囲気だったかな~
5人で同じブーケを作っても、お花の形も向きもそれぞれだし、その人によって大きさもまちまち・・・
個性が出ますね。
今回は丁寧にやったつもりではありますが。。。


    BP1300281.jpg


お花で気分だけでもリゾート気分。

今日も楽しかったです~

[ 2017/08/12 23:14 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

リチャードジノリの様式の美 ~紅茶教室~

2017年8月6日(日)

何度も変更をお願いしてしまった今回の講座。

キャンセル変更料金がかかっても、どうしても受けたかったのです~

イタリアの誇る磁器窯 リチャードジノリの歴史。

リチャードジノリも多くの絵柄、シェイプを持つ窯。

1735年、カルロ・ジノリ侯爵がトスカーナのドッチァに創設した磁器窯がリチャード ジノリの歴史の始まり。
この頃は銅像のようなものも製作していたようです。


BP1140098.jpg

今回の講座では、リチャードジノリのティーカップから様式の美を学びました。

バロック時代
宗教革命が起こり、カトリックからプロテスタントへ・・・
カトリック教徒は威厳を建築・装飾の美で表現。
フランスはルイ14世の時代。小さい頃から苦労し、人間不信であったルイ14世。
自分の権威、力をやはり、建築や装飾で表す。
過剰な装飾、金彩の多様、仰々しく力強い・・という特徴のあるバロック様式

1735-1757
そんな時代のリチャードジノリの作品---ヴェッキオシェープ
グリーンコック/レッドコック の絵柄がと~っても素敵なのです。
このシリーズは現在は白磁でもされており、うねりや、彫刻風のある白磁はちょっと華やかで
現代の食卓でも、お料理を華やかに、美しくみせてくれる力がありますね~。

    BP1140094.jpg


1758-1791
ロココの時代
フランスを中心に流行した様式で、シンプルで繊細で優美。流れるような曲線が特徴。
とはいえ、バロック様式の影響も残る時代。
そんな時代のリチャードジノリの作品--ミュージオシェイプ

     BP1140087.jpg


      
リチャードジノリの2代目の友人の離宮の為に作られたという「イタリアンフルーツ」
このシリーズは今ではリチャードジノリを代表する絵柄になっていますよね。
このシェイプを「アンティコドッチシェイプ(1760)」といい、優美で軽やか、金彩も多く使われています。

      BP1140109.jpg


1758-1791
イギリスなどヨーロッパでは貴族が海外留学に行くようになった時代。
イタリアを訪れることがステータスのようになっていた。
そんな時代に流行した様式が新古典様式。
シンプルで気品のあり、ギリシャ神話に出てくるような素材が多く用いられています。
そんな時代のリチャードジノリの様式 インペロシェイプ

BP1140089.jpg
(ちょっと写真が暗かった~)


ヨーロッパの人が憧れるイタリアの街を描いたシリーズが造られます。
1990年イヤープレートとして、復興されているようです。

BP1140111.jpg


1820-1870
ネオロココ様式の時代・・・
アメリカの富裕層に広がった様式でフランス語で軽やかさ、優雅、恵みという意味ようです。
ロココのリバイバルなのですが、バロック時代からロココになった時代とは異なり、
新古典からロココに戻ったこの様式はシンプルで柔らかい感じ。中産階級に好まれたデザインでした。

この時代にナポリ窯が閉鎖し、伝統柄である「カモディモンテ」をリチャードジノリが継承しました。
窯印もナポリ王のイニシャル「N」の文字を作品に入れ創作しているそうです。

          BP1140106.jpg

BP1140105.jpg

1870-1890  異国様式
4代目になると、世界万博も開催され(初-1850年)、ヨーロッパ全体に異国情緒があふれていきます。
ナポレオンのエジプト遠征やスエズ運河の開通など、さまざま国の影響を受けていきます。

アンピール様式(帝政様式)(折衷様式)
古代ギリシャやローマ、エジプトの装飾様式を取り入れた直線的でシンメトリーが特徴
豪華で鮮やかな色彩。 花や果物などの繊細な彫刻。複雑な曲線など、新古典からの流れからきている様式
この時代にはタイルも作られたいたようです。

        BP1140099.jpg


そして、同時期に日本様式=ジャポニズム
イタリア王の為に作られたという「森の果実」
日本の蒔絵を思い起こされるような豪華な金彩-レイズドペーストゴールドの装飾。
左右非対称。 蝶の絵柄。
まさしくジャポニズム!

BP1140108.jpg


1879-1878 アールヌーボーの時代
イタリアではリバティと言います。
1つ1つ作品を丁寧に作る時代。1点もの、芸術作品が多く造られた時代です。
こんな時代にリチャードジノリでもフィギュアを製作します。

       BP1140101.jpg


1910-1930 アールデコの時代
世界的な大きな戦争のあった時代。
そして、女性が働き始めた時代。
左右対称で直線的。モダンなデザイン。
ジオ・ポンティーというアートデレクターを招き、アールデコの作品を多く製作しました。

しかし、アールデコの時代で1点ものの作品制作は終わりとなります。
現代は大量生産?に変わっていきます。

リチャードジノリは残念ながら2013年1月、フィレンツエ裁判所により破綻宣告をうけ、
なんと、グッチグループに買収されたそうです。

知らなかった~


この日のティータイムはなんとも贅沢。

        BP1140064.jpg


エッグシェルといわれ、磁器の素地がと~っても薄く、遠くが透けてみえます。
とっても軽く、そして、絵柄がと~っても美しい。

     BP1140078.jpg


金彩も見事で、描かれている柄も少しずつ異なります。
もう、美しし過ぎて、見ているだけで幸せ。

     BP1140082.jpg

お菓子を頂きながら美術鑑賞のようでした。
皆さんのお皿の柄も本当に素敵でした~(はい! 全部写真を撮りましたよ~)

  BP1140085.jpg


本当に本当にこんな贅沢な時間、ありがとうございました~


[ 2017/08/06 23:59 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

久ぶりの丸の内散歩

8月6日(日)

久ぶりに東京、丸の内仲通りを散歩してみました。
何やらイベントらしきものをやっており、歩行者天国。

え~っと写真は、歩行者天国ではない! 東京駅に向かう道です・・・><

   BP1140133.jpg


とっても暑い1日でしたが、通り沿いに大きな樹のある仲通り。
日蔭にいると心地よい風が吹いて、とっても気持ちよい。
そんなにたくさんの人がいるわけでもなく・・・
座るべく椅子もあり、ジュース飲みながらしばし休憩。

   BP1140131.jpg

三菱一号館は相変わらず素敵な場所です。

   BP1140125.jpg

銀座・有楽町はすごい人が多いですが、このへんは結構静か?

   BP1140132.jpg

とのんびりと歩きながら、東京駅に行ったら、なんとすご~い人!
平日の通勤時間より多い? のは、駅構内のさまざまなお店!
大きな荷物を持った人がたくさん・・・

ほんと、すごい!
早々にそこから離れ、帰路へ・・・

ちょっとカメラの練習をしたつもりですが・・・どうでしょう~><
[ 2017/08/06 23:26 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)