茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

Floral Deco 2018

2018年1月13日(土)

ダブル、トリプルブッキング!
忙しい! というより、会社に拘束されている時間が長い!
土日は身体を休め・・・というところですが・・・

1時間半遅れで皆さんと楽しむことができました・・

ラナンキュラス(パミエ)
ラナンキュラス
じゅずサンゴ
コデマリ
ユキヤナギ

四角いガラスに花留めにもなるようおしゃれな細いリボンを巻いて、
小さいスパイラルブーケをそこにさして、テーブルに3つ並べます。

フランスのリッツホテルのテーブルでもやっている花留めの方法だそうです。


グレーのマーブルのボードの上で・・

  BP1310761.jpg

3個を離して並べると上手に撮れず・・・
近づけて一連のように見せるのもいいかな・・・

  BP1310785.jpg

ラナンキュラスの赤は写真が難しい。
赤が暗くなり、コデマリの白が浮き立ち・・・
背景と下地を黒に変えてみました。

BP1310805.jpg

BP1310808.jpg

持って帰るときには3つを一つにまとめて花束に~

自然の板のボードを背景にして・・
ちょっと素敵な花束になりました~

BP1310813.jpg

一つ一つの花を愛でるのが好きです~
可愛い花が好き~

今年もたくさん花に癒されましょう~

そしてもっと素敵に写真が撮れるように・・・
枯れていく花を綺麗に残すことができるように・・・

今年もよろしくお願い致します。


[ 2018/01/13 23:50 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

British Tea Party 2018 ~紅茶教室~

2018年1月13日(土)

今年初の紅茶教室

最近は恒例になりました碧先生の最新イギリス観光、Tea Spot情報

今年はBath Cardiff London の3か所です。

 Map-UK-Country-England.gif

Bath

イングランド西部サマセットの都市
自分でも位置がよくわからなく、調べてみましたら、
Bathの中心駅バース・スパ駅はブリストルとロンドン(パディントン駅))を結ぶ路線の主要駅だそうです。

古代ローマ時代に病気療養の為に温泉をこの地に作ったことからこの名前が付いたとか・・・
実際に温泉もあるそうです。(でも、日本じゃないから水着着・・・)

そしてイギリスの小説家、ジェーン・オースティンが家族と一緒に1801年移り住んだ街。
ここでの経験が小説に大きく影響されているらしいです。
そして、この地にジェーン・オースティンセンターがあります。

BP1310719.jpg 

Cardiff

カーディフはウェールズの州都
ロンドンから鉄道で2時間ぐらいなのでしょうか・・・
とっても田舎の街のようですが、とっても美しいところだそうです。
ウェールズがイングランドを降伏させようと建てたカーディフ城。
でも、残念ながら負けてしまって、イングランドと一緒になってしまいました。
そこは古城の廃墟となりました。
スタジオジブリ 宮崎駿監督が製作した天空の城ラピュタのモデルになったところだそうです。

セント・ファーガンスナショナルミュージアムはウェールズの特徴的な建物だそうです。
ウェールズの歴史をどっぷりと感じることができる観光スポットNo.1?
イギリスの古い建物を多く見ることができるそうですよ~

BP1310717.jpg 


London


最後はロンドンです。
今やロンドンは世界でも最も先端を走る大都会。 だそうですよ・・・
サマセットハウス前のスケートリンク・・・そこにはフォートナム&メイソンのクリスマスツリー
ハロッズやトワイニングetc
イギリスを代表する紅茶メーカーですが・・・・
今イギリスでは紅茶よりコーヒーの人気が高いようです。
これもスターバックスの影響なのかな~

BP1310718.jpg

碧先生の楽しいお話の後は、

バース、カルディフ、ロンドン それぞれの都市の日本未入荷の紅茶の飲み比べ。
上の写真がそれぞれの都市の紅茶。

とても個性的なものあり、似たような特徴のない感じの紅茶あり・・・
やはり、ロンドンの紅茶は美味しいです。

飲み比べはなかなか楽しいですね。
そして、ここでお披露目は、ティータイムに頂くイギリスのケーキ!
British Tea Partyにはふさわしい、英国らしいケーキです。
キャロットケーキとレモンケーキ。

BP1310720.jpg

ティーテーブルも英国らしくコーディネートされていました。
(写真がへったぴだ~~)
ブルーアンドホワイトの世界がなんとも落ち着く雰囲気

      BP1310731.jpg

テーブルウェアを変えるだけで、全く違う雰囲気。
カップ&ソーサーもちょっとアッパーな感じです。

BP1310735.jpg

私はブルーアンドホワイトのテーブルに!
この雰囲気はなかなか自宅では出せないですからね~
BP1310744.jpg

手前はウェルシュケーキ!
バターがたっぷりしみ込んで、温かいうちに頂きました。
と~っても美味しかったです。

個人的には、今年ノーベル文学賞を受賞した「カズオ・ イシグロの小説」-「日の名残り」の映画のロケ地
Dyrham Park というカントリーハウスがあり、ジェーン・オースティンの縁のある場所が多くある
バースの街に興味ありますね~
イギリスには素敵な魅力のあるところがたくさんあるのですね・・・

今年も楽しい紅茶教室に期待しつつ・・・
非現実な世界を楽しませて頂こうと思っています。

今年もよろしくお願い致します。
[ 2018/01/13 20:48 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

2018年1月2日と3日の紅茶とスイーツ

2018年1月2日、3日

1月1日、元旦の紅茶はやはりダージリンファーストフラッシュを選びたくなります。
そして、今年ももちろんダージリンファーストフラッシュ!

2日は・・・
抹茶、煎茶、ほうじ茶とチョコレートのコラボ菓子。
和菓子のような洋菓子のような・・・
お茶の風味を殺さないよう・・・ヌワラエリヤを選びました。
(ウバでもよかったかな~)

   BP1150301.jpg

<なんか、写真がだんだん下手になっていくな~>

シルバーのポットから注がれるときの美しさ!
写真撮りたくなるんですよ・・・

   BP1150306.jpg



3日目は・・・

犬は「ふせ!」をしているような和菓子。
思わず買ってしまいました~

輝くばかりの伊万里パターンのティーカップとお皿。
ワンちゃんが目立たない~(Emikoさま選択)

   BP1150330.jpg

私はミントンのティーカップで・・・
梅と竹をイメージしたお菓子。

   BP1150334.jpg

紅茶はニルギリのプレミアムを淹れてみました~
開封してから少し時が経ってしまい、最後の茶葉だったけど、美味しかった~


3日間、紅茶も楽しみました~
ありがとう~

さて、明日からしっかり働きます。


[ 2018/01/04 00:08 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

2018年1月2,3日 洋風バル

2018年1月2日、3日

仕事に行かなくてよくなった! と決まったのが30日の夜で・・・
Emikoさまに夕食をお願いしました~

私は飲むとあまり食べない~
ということを考えてくれたのか・・・

今年は洋風居酒屋 いや、バル???

2日は・・・きのこの牛肉巻がメイン!
色々な余り物らしいのですが、私には十分です。

   BP1150318.jpg

さっぱりして美味しかった~
   BP1150320.jpg

ズッキーニのカルボナーラ。チーズがきいていて美味しい~
   
   BP1150321.jpg

椎茸の中はベーコン。 まわりはエリンギです。

美味しいオリーブオイルで作ったキャロットラペは美味だった~

1月3日(水)は・・・・

餃子の皮で作ったピザ~

   BP1150325.jpg

全体写真を撮るの忘れた~

3日目は更に余りものらしいですが・・・
バルらしいですよね~
つまみながら、ワインを飲む! 最高ですね~

BP1150328.jpgBP1150327.jpgBP1150326.jpg


次のブログはスイーツと紅茶編・・・

[ 2018/01/02 23:35 ] 料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

2018年元旦の夕食 海老に蟹・・・

2018年1月1日(月)

3が日の夕食はたべさせて頂けることに・・・

会社も本来は2日に行く予定でしたが・・・
今年はカレンンダーがよく、(30,31日が土日で、1日は世界が休日)
月末の締め処理が30日にやれることができ、2日提出のレポートを年内に終えて
2017年度の業務終了!

よかった~~~

BP1150296.jpg

私のリクエストに応え、戌年にちなんで、犬を添えてくれました。
マッシュポテトに黒豆を付けて・・・目はわかめ、華はにんじんです。
かわいい~


 BP1150294.jpg

たこも海老も蟹もシンプルな味付けで美味しかった!

お供のお酒は日本酒! 鳳凰美田 純米吟醸です。

      BP1150298.jpg

飲みすぎないよう・・・今年は自重しよう・・・

今日もありがとう~

[ 2018/01/01 20:12 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

2018年スタートです。

2018年1月1日(月)

我家のシンプルなお節。

少しずつでもお正月らしく、Emikosさまが準備してくれます。

BP1150264.jpg

なます、黒豆、お煮しめ、くわい、ごまめ です。


ちょっと写真がぼけてしまった・・・
Emikoさま自慢の黒豆はと~っても美味しいんですよ~
そしてつやつやで綺麗!

今年はおみくじ付です。

BP1150266.jpg

そしておとその代わりに日本酒金粉入り。
杯は戌年にちなんで、戌の絵柄。

   BP1150271.jpg


これだけでも、おなかい~っぱいです。


そして、ティータイム!

やはり、年の初めはダージリンファーストフラッシュで! (キャッスルトン茶園のDJ10)
小さいシュークリーム!(本当は年末のスイーツだったのですが・・・)

   BP1150275.jpg

デミタスカップは英国のコウルドンのもの・・・
金彩が豪華!

   BP1150279.jpg


穏やかなお正月です。
[ 2018/01/01 10:00 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

2018年新年あけましておめでどうございます

2018年1月1日(月)

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

   BP1150211.jpg


   BP1150223.jpg


   BP1150229.jpg


今年もお花、紅茶、カメラ撮影等々・・・楽しんでいきたいと思います。

よろしくお願い致します。

[ 2018/01/01 01:01 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

2017年最後の夕食 洋風居酒屋~Emiko~

2017年12月31日(日)

なんか慌ただしいいままに2017年最後の日を迎えてしまいました。

美容院に行って、お菓子と花を買って・・・・・

そして、今日はEmikoさまの洋風居酒屋へ・・・

紅白を見ながら、歌って、踊って、飲んで、食べて・・・

17時前から年明け手前まで・・・

   BP1150250.jpg

スペインのカバと赤ワイン

飲みすぎないようにしないと・・・

鶏肉唐揚げ風・・・・

   BP1150245.jpg


海老のアヒージョ風
美味しいオリーブオイルを手に入れたとかで・・・
とっても美味しかったです~

   BP1150243.jpg


まぐろとアボカドのカルパッチョ!

   BP1150247.jpg


じゃがいものピザ!
下の生地がじゃがいも! その上にベビーリーフと生ハムがのっています。
アツアツだともっと美味しかった思う・・・

   BP1150241.jpg


そして箸休めに、オリーブとパプリカのクリームチーズ和え、ヒヨコマメのバジル風味和え
どれもワインに合いますね~

   BP1150242.jpg

1年お世話になりました。
又、よろしくお願いしま~す!
[ 2017/12/31 23:33 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスディナー(by Emikoさま)

2017年12月24日(日)

クリスマスイブのディナーにEmikoさまよりご招待を受けました。

久しぶり~
ボッチクリスマスかな~と思っていましたが・・・

BP1150162.jpg

BP1150181.jpg

BP1150175.jpg

BP1150179.jpg

BP1150174.jpg


BP1150185.jpg


BP1150173.jpg

ケーキは私が買って帰りました~
小さ目なケーキを2種!

BP1150188.jpg

これを3等分するから、崩れます~
よって、倒してお皿に・・・

BP1150193.jpg

作ってクリスマスツリーも一緒に撮影~
なんか構図はめちゃくちゃですが・・・

BP1150200.jpg

美味しかったです~~~~~

[ 2017/12/24 23:50 ] 料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

モチーフから見るティーカップのデザイン ~紅茶教室~

2017年12月24日(日)

今年最後の紅茶教室

きちんとお勉強してまいりました。

そして、サロンでは、4回目の衣替えをしたクリスマスツリー
(後2日で新年を迎えるという今日・・・時が遅いですが。。。。)


BP1150142.jpg

今回は磁器のオーナメントがたくさん飾られていました~

壁掛けの小さいツリーにも磁器のくまちゃん!

BP1150080.jpg


紅茶には、磁器のティーカップ&ソーサーは欠かせないですよね~

そんなティーカップ&ソーサーの絵柄、デザインにも格式があるそうです。

若い女の子に人気の小花柄は絵柄の格式の中では、一般庶民向けだそうですよ。
描かれている花によって、格式も変わるそうです。
ガーデンフラワーと呼ばれる薔薇、スズラン、チューリップ、けし、ひまわり、すみれ、アネモネ、ポピーなどは高貴で、
ヘッジロウフラワーと呼ばれる花壇の隙間を埋め込む為に使われるようなレンゲやきく、サクラソウ、ツリガネソウ
のような花は格式が低い、
そして、西洋では、生育されていないような花、東洋に憧れ、シノワズリ柄でも多くみられる、東洋の花は
格式が高い絵柄、デザインとされていたようです。

BP1150099.jpg

花束が描かれていることも多いですが、
ブーケと呼ばれる多くの花を大きな花束として描かれているものは格式が高く、
数厘の小さな花束をポジーと言い、一般庶民用に作られることが多かったようです。


BP1150124.jpg

そして、鳥類 ⇒ 動物 ⇒ 風景画 ⇒ 船 ⇒ 貝 ⇒ 羽 と格式が上がっていくそうですよ。
私たちが使うティーカップの絵柄ではなかなか見ること、手にすることがない絵柄が多いですね。

BP1150115.jpg

BP1150130.jpg


ワトー画と呼ばれる風景の中に人が描かれている作品もありますが、
王侯貴族が自分の領地を描かせたものが多く、権力や富の象徴でもあったようですよ。

BP1150131.jpg

船・・・・というと、ヨーロッパの方はノアの方舟を意味するそうです。
クリスマスツリーのオーナメントにもありました~

BP1150148.jpg

下のプレートに描かれている魚は貝の絵柄が背景になっていて、とても貴重なものです。

BP1150132.jpg

その他にもヨーロッパの貴族たちは、オーダーメイドで絵柄、デザインを注文。
その代表が紋章。そしてポートレート。

又、宮殿や別荘、館などで使用する食器をその目的にあったデザインでオーダーされたものも・・・
その代表は・・・
アウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られた---その名もマリアテレジア
ハプスブルグの女帝マリアテレジアのお名前

BP1150135.jpg

その他、時代の流行、文化などを反映したものがあります。
ロココ文化(フルーツや水玉(ドット)、新古典主義の流行(神話、ガーランド、リボン)
そしてジャポニズムの流行も絵柄、デザインとして使われています。

BP1150136.jpg

サロンにはいつものことながら、美術館のようになかなか見ることのできない磁器がたくさん
飾られていて、と~~っても目の保養になりました~

そしても今日もクリスマスティー4種の飲み比べ!
セルフリッチ、ウイッタード2種、イングリッシュティーハウス

BP1150093.jpg

紅茶缶は華やかですね。

ティータイムはたくさんのティーカップから自分の好きなものを選ばせて下さいました~

BP1150096.jpg

私が選んだティーカップ!
普段自分が選ばないもの。自分の家にはないようなものを選びました。
サロンの中の雰囲気にも合うような・・・
クリスマスティーにも合うような・・・

BP1150116.jpg

BP1150117.jpg

これからますますティーカップ&ソーサーを眺めながら紅茶を飲むのが楽しみになりました~

しかし・・・私って、「これが好き~~~~!」って強く思うものがないんだな~
と・・・つくづく思いました。(好みでないものはすぐに言えるのですが・・・)
欲張りなんですね・・・

今年1年もと~っても楽しい時間を持つことができました。

来年もよろしくお願い致します。
[ 2017/12/24 23:39 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)