FC2ブログ

TOKYO アフタヌーンティー 紅茶教室 茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > 紅茶 > TOKYO アフタヌーンティー 紅茶教室

TOKYO アフタヌーンティー 紅茶教室

1月23日(土)

この日の紅茶教室の講座は「TOKYO アフタヌーンティー」

ゆかりーぬ先生とみちこ先生が、東京にあるホテルのアフタヌーンティーをたくさんご紹介してくださいました。

   P1210175_BLOG20160123.jpg


ゆかりーぬ先生は18歳の頃からアフタヌーンティーが大好きで、たくさんのアフタヌーンティーを楽しんでおられるそうです。
そして、素晴らしいのは、ご自分が行かれたアフタヌーンティーの様子をとっても詳しく、ブログにまとめられていること。

ゆかりーぬ先生のブログはこちらです  ⇒   

今日のレッスンは下記の5点からみた、先生お二人の独断のベストスリー のご紹介

①ティーフードの美味しいベスト3

②内装、インテリア、雰囲気の素敵なベスト3

③おもてなし、サービスが素敵なベスト3

④イベント企画が素敵なベスト3

⑤紅茶の美味しいベスト3

東京には素敵なホテルがたくさんありますが、アフタヌーンティーはそれぞれ。

私は、アフタヌーンティーにはあまり行ったことがないのです。
たくさんの甘いものより、お酒のある方を選んでしまうので・・・><;

でも、せっかくだから、優雅な時間を過ごすために、行ってみようかな~
といっても、ひとりでアフタヌーンティーは寂しいですね。
ぜひ、どなたかご一緒に!

さて、講座の後は、スペシャルアフタヌーンティー Cha Tea Room。
こんな贅沢なアフタヌーンティーはないですよ・・・
紅茶は抜群に美味しい! ティーフードはりつえ先生の手作りで、すべて美味!
そして、英国住宅の中、食器が素晴らしい!
すべてが完璧にそろったアフタヌーンティーは、どこのホテルにもないですね~

今回は3パターンの演出で・・・


ロイヤルアルバートのオールドカントリーローズでのおもてなし。
三段のスタンドは王道ですね~

   P1210169_BLOG20160123.jpg


ロイヤルドルトン Lady Bedford でのおもてなし。

   P1210160_BLOG20160123.jpg

   P1210161_BLOG20160123.jpg


ヘレンドのヴィクトリアブーケでのおもてなし。

   P1210179_BLOG20160123.jpg

バッテンバーグケーキがとっても綺麗ですよね~
りつえ先生、さすがです!

バッテンバーグケーキの色は必ずピンクと黄色なのだそう・・・
1884年にBattenburg家の子息とヴィクトリア女王の孫娘の結婚祝いに作られたケーキだそうです。
4つのパートはBattenburg家の4人の息子を表しているとか・・・
アーモンドの香りがほんのりで、優しいお味。

   P1210164_BLOG20160123.jpg

スコーンといえば、クローテッドクリーム。
こちらは、碧先生がロンドンから持ち帰って下さった本場もの!
たっぷりつけて頂きました~
ゆかりーぬ先生曰く、ジャムが下でその上にクローテッドクリームをのせた方が美味しいですよ~と・・・

P1210176_BLOG20160123.jpg

写真は撮ることができなかったのですが、それぞれのティーポットもクリーマーもカップとお揃い!
な~んて贅沢なんでしょう~

ちなみに私はヴィクトリアンブーケの席を選ばさせて頂きました~

本当に楽しいひととき! あっという間の2時間でした。

楽しいお話、美味しいおもてなし。
ありがとうございました~

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/23 23:08 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)