LAWLEYS TEA ~英国のプリンセスたちと紅茶のお話~ 茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > 紅茶 > LAWLEYS TEA ~英国のプリンセスたちと紅茶のお話~

LAWLEYS TEA ~英国のプリンセスたちと紅茶のお話~

11月14日(金)

広尾にある「LAWLEYS TEA」はオリジナルブランドを展開している紅茶のお店です。

茶葉や紅茶道具、缶や包装など、みなここのお店のオリジナルです。

と~ってもかわいくて、女の子の心をくすぐります。
ちょっとしたプレゼントに喜ばれそうなかわいい~ティーバックもたくさんありました~

そんなにかわいいものが得意な人じゃなくても、ちょっと頂いたら、ちょっとテンションあがるかもです。

そんなTEA SHOPでティーセミナーがありました。
私が通っている紅茶教室とのコラボです。

      P1080566_BLOG.jpg


今月のテーマは「英国のプリンセスたちと紅茶のお話」

ユカリーヌ先生がお姫様スタイルで私たちに楽しいお話をたくさんして下さいました。

今回登場したのはプリンセスは4人(3人は女王、1人は王妃)

英国宮廷に喫茶の習慣を持ち込んだといわれるチャールズ2世の妻となったポルトガル出身の
キャサリン・オブ・ブラガンザ

東洋からお茶と一緒に英国に運ばれてきた磁器を収集していたメアリー2世

紅茶もお酒も大好きで、大きなティーポットが欲しい~!とシルバーでティーポットを作られせた言われるアン女王

英国が最も繁栄していた時代にアフタヌーンティーの習慣を好んだヴィクトリア女王

それぞれの人物と紅茶にまつわるお話がた~くさん聞くことができました~

ティータイムはLAWLEYSさんのオリジナルティーセット。
ティーカップやプレート、ポットやミルクピッチャーだけでなく、砂時計や敷物等々
すべて同じ柄で統一されていました~

P1080550_BLOG.jpg


そしてお菓子もこのお店のオリジナル。
薔薇のケーキ。
ひとつひとつにリボンが結ばれていて、またこれがかわいい~のです。
私は、写真を撮る為に開けてしまいました~

      P1080554_BLOG.jpg
 
とってもほっこり、暖かい雰囲気の中ティータイムを過ごすことができました。

      P1080559_BLOG.jpg


そして、何より、ユカリーヌ先生がと~っても楽しそうにお話してくださるので、
その時代に引き込まれたような気分になり、その時代にはどんなお茶会がされていたんだろう~と
思いを馳せながら、お話を聞くことができました。

そして、そして、LAWLEYS TEAの社長さま!
英国をこよなく愛し、紅茶を楽しむ文化をどのように伝えていくかを日夜真剣にお考えになり
色々なアイデアをもって、商品に替え、イベントにし私たちにご提供くださる方。
お話がと~っても楽しかったです~

  P1080561_BLOG.jpg



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/14 23:37 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)