茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2017年02月

明治浪漫 ~雛祭りのお茶会~ 紅茶教室

2017年2月25日(土)

この日の紅茶教室の講座は・・・

明治浪漫 ~雛祭りのお茶会~

雛祭り・・・は女の子のお祭り・・・

ということで、明治時代の素晴らしい女性の歴史を垣間見る・・・
いや、勉強する講座でした。

サロンのドアを開けると・・

     BP1260567.jpg



ま~見事な七段飾り!
愛先生の所蔵品!

お人形のお顔も衣装もと~っても綺麗な状態で保存されています。
なんと、七段で飾るのは何十年ぶりだとか・・・
英国住宅に日本の伝統文化のお雛さま!
素敵です。

佳子先生に一番似ていると・・・
ご本人ご推薦~~~
三人官女のお1人です。

     BP1260572.jpg

昔の人はお嫁入り道具にはお茶のセットも持って行ったのですね~


     BP1260612.jpg


桃の節句・・・
サロンには桃の花や菜の花など春香る和の花々が・・・



     BP1260602_20170301000607dad.jpg


花器もジャポニズム・・・

本来はビアグラスだそうですが・・・
こちらは有田焼き・・・だったかな・・・(ごめんなさい。)
てっせんがとっても素敵でした・・・


     BP1260573.jpg


英国の窯、ロイヤルウースター窯のジャポニズムの作品はほんと芸術品


     BP1260608.jpg


さてさて・・・
サロンに飾ってある素晴らしい数々に目を奪われますが・・・

勉強の方もとっても興味深い、新たなことを学びました。

明治時代を生きた4人の女性

★大浦慶(文政11年(1828年)~明治17年(1884年)
 
 長崎の油問屋に生まれ、実家が大火事で破たんしたときから、自分の力で家を助ける。
 世界に日本のお茶を広めた人。
 九州にも多くの茶産地がありますね。嬉しの茶をメインに日本茶をサンプルにし
 当時のオランダ東インド会社に託す。

 下の写真はその時のサンプルのパッケージ!
 昔ってモダンだったのですね~
 これってとっても、興味深い!

BP1260610.jpg

 大浦慶   NHKの大河ドラマ-龍馬伝にも登場した人物。 多くの有名人の支援をしてきた方だそうです。

★下田歌子(安政元年1854年~昭和11年(1936年)

  岐阜県出身で祖父、父親ともに学識のある人
  父親の仕事の関係で17歳で上京。
  小さいときから和歌に親しみ、上手だったそう・・・
  母親に「男性と対等になるには、偉くなりなさい! そのためには勉強しなさい!」
  そう言われ、勉学に励んだ。
  上京した際に、宮中の女官としてお仕えし、皇后美子さまに認められ、「歌子」の名を賜る。
  英国の女性の教育現状を勉強したく、ヴィクトリア女王との謁見を希望し、女性教育への刺激を受ける。
  様々なうわさもあったが、そのようなことには一切口を開かず、女性教育に力を入れた方です。
  女性を教育する学校を設立・・・なんと、私はこの学校の出身です。

  ヴィクトリア女王と謁見した際は、日本の皇族だけが着るようなお着物で謁見!
  まさにお雛さまのようなお着物。 実際にその際の絵が残っているとか・・・

  写真はイメージです。(右のお雛さまが歌子さん 額縁の中のヴィクトリア女王)
BP1260597.jpg


★クーデンホーフ・光子 (明治年(1874年)~昭和16年(1941年)

  現在の青山通りの名に由来する骨董屋-青山家に生まれる。
  父親が厳しく、女性には教育を受けさせない。
  ある雪の日、家の前に落馬した外国人を助ける。
  そのお方はなんと、オーストリアの大使!
  日本の女性の優しさに惚れた彼は、光子を大使館で働くよう招き、
  恋におち、結婚。
  後継ぎである彼の祖国、オーストリアに移住し、愛する旦那様に若くして先立たれても、
  子供の為に、オーストリアの地で「日本人の誇りを忘れず」生き抜いた女性
  ゲランのみつこ という香水の元になった方・・・

    a href="http://blog-imgs-104.fc2.com/h/a/a/haanirokokoro/BP1260598.jpg" target="_blank">BP1260598.jpg

★村岡花子(明治26年(1893年)~昭和43年(1968年)

   この方は有名ですね~
   代表作「赤毛のアン」の翻訳者 として日本では有名なのです。
   山梨県に生まれ、女学校時代は「英語のお花さん」と呼ばれるほど、英語が得意
   結婚後すぐに授かった長男を6歳で亡くし、何もできない沈んだ日々を過ごす。
   ある1人の女性との出会いにより、1冊の本を読むように勧められ、没頭。   
   自分は本が好きで、その本に励まし続けられたことを思い出し、世界の本を紹介する翻訳家に・・・
   カナダの友人に託された「赤毛のアン」の翻訳。
   思いを紡ぎ、13年かけて出版されたこの本は、今でも多くの方に読まれていますね。

BP1260591.jpg

 
さてさて、本日のティータイム

和の世界でした~
有田焼 今右衛門13代の作品のティーカップ!
日本の磁器も素晴らしい!

お菓子のねりきりは春らしいお花
シンプルで私は好きです。
そして、時には芸術品!

        BP1260593.jpg


ひなあられ・・・と思いきや、ポップコーン! ロブマイヤーのグラスが可愛い~
そしてアンティークシルバーのティーキャディーですくうなんて、なんと贅沢

      BP1260586.jpg


和菓子をフォークで!

そのフォークもアンティーク! 白蝶貝の上品なもの・・・
箸置きならぬ、フォーク置きは日本のもの・・・
西洋と東洋のコラボ・・・・・


BP1260578.jpg

贅沢な時間です。

立派な雛飾りを拝見し、立派な女性の生き方を学び、立派な茶道具でティータイム。

愛先生!
碧先生!

ありがとうございました~

スポンサーサイト
[ 2017/02/25 23:13 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスローズ ビング・オ-・グレンダール

バレンダイデーに頂いたチョコレートをお供にティータイム!

ビング・オー・グレンダールのクリスマスローズのデミタスカップ!
可愛い~

先日のテーブルウェアフェスティバルで、デミタスカップに合う、小さ目のデザートプレートを見つけ、
¥3,500だったので、思わず衝動買い!

家にあったデミタスカップにぴったりでした~ ^。^

     BP1260562.jpg

クリスマスローズは下を向いて咲いているので、お庭に咲いていても、ちょっと見過ごしてしまいます。
友人のお庭にはたくさんの種類のクリスマスローズが咲いていたような記憶が・・・
今年も咲いているのかな~

紅茶はダージリンオータムナルを淹れました。

      BP1260559.jpg

寒い冬にもなんか合うブルー&ホワイト。
夏! って感じではないんだな~
(でも、夏にも使う???かな???)

[ 2017/02/20 00:53 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

バレタインデー2017 毎年恒例? Iちゃんからのチョコ

2017年2月14日

昔とはちょっと雰囲気が変わってきたバレンタインデー

テレビで言ってました!
今の女性も傷つくのがこわくて、バレンタインデーにチョコレートも渡せないとか・・・
男の子だけじゃないんですね・・恋愛に臆病なのは・・・

だけど、恋する気持ちはあるんだ~(告白できないだけで・・・)

さてさて・・・
バレンタイデー 私の会社の子! Iちゃんは、バレンタインデーが大好き!
というより、チョコレート売り場にいって、試食がたくさんでき、
輝く、美しい、かわいいチョコレートを見て、ひとりひとりのことを想って、
チョコレートを選ぶのが好きなのだそうです。

私も頂きました~

これまた恒例になっているカメラ撮影大会~


     BP1260508.jpg

紅茶はスリランカのキャンディーを淹れ、カップはエインズレイのデミタスカップ!
あ~~~かわいい!

Iちゃんはこのチョコレートは箱で選んだそうです。
この箱を見た瞬間に「横井さんに~」と思ったのだそう・・・
紅茶味のチョコレートやネーミングのものを見たそうですが、最初にこの箱を見て、
びびっときたので、もう頭から離れなかったと・・・
本当にそこまで人のこと思ってチョコレート選びするなんてすごい!

     BP1260541.jpg

後から思ったのですが、シルバーのポットと一緒に撮影すればよかった~

     BP1260490.jpg


ウェッジウッドのジャスパーウェアのデミタスカップと・・・

     BP1260523.jpg


チョコレートは父と一緒に頂きました。
中にはフルーツ系のとろっとしたクリーム?が入っていて、すっきりとしたお味
(私が頂いたチョコですが・・・)

Emikoさまのフレンチレッスンの時の花がまだ元気だったので、ラナンキュラス、スカピオサと一緒に・・・
カップは英国のコールポートのデミタスカップ!


      BP1260516.jpg


いつもありがとうございま~す!
[ 2017/02/19 14:43 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

Emiko's French Cooking Lesson 蟹&豚

2月15日(水)
Emiko's French Cooking Lesson Feruary

先月2017年1回目のレッスンの写真が大失敗で(私のせいです)ブログに掲載できず・・・

今回からミラーレスを使ってもらって撮影!
カメラの操作がよくわからないので、失敗の可能性も・・・・

さていかに・・・

カニのムース

BP1130448.jpg


豚肉とレンズ豆の煮込み(カスレ)


BP1130450.jpg


今月はピンク!ピンク!ピンク! で・・・


BP1130449.jpg


テーブルフラワーはちょっと大人な感じにピンクではなく、ポイントに濃いめの色で・・・


BP1130445.jpg

やっぱりカメラが違うと綺麗~


ちょっと別の日に・・・
ラナンキュラス・・・可愛いですね~

         BP1260480.jpg

[ 2017/02/15 23:19 ] Emikoのフレンチ | トラックバック(-) | コメント(-)

異素材(ドライ植物)を使って バーティカル風

2017年2月14日(火)

本日のフラワーアレンジメントレッスンは・・・

バーティカル風???
異素材・・パンリード ナトラジ を使ってのアレンジでした・・・

造形的なもの・・・
苦手だな~

      BP1260467.jpg

真ん中がパンリード。
横に出ている枝のようなものがナトラジ

植物ではあるようですが、調べてもあまり詳しい内容がなかった~><;

      BP1260471.jpg

このときは東京ドームで世界蘭展が開催されていたとき・・・
花材のメインも立派な蘭です。

      BP1260470.jpg


家では、名ばかりの床の間(昔は茶室まがいの和室の床の間でしたが・・・)に・・・

      BP1260558.jpg

[ 2017/02/14 23:40 ] | トラックバック(-) | コメント(-)