茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2016年09月

zeroマンドリンアンサンブル 特別養護老人ホームにて演奏

9月25日(日)

この日は横浜にある特別養護老人ホーム ハマノ愛生園 でマンドリンアンサンブルのMC?をしてきました。

P1250041_BLOG20160925.jpg


私は大学時代マンドリンクラブに所属しており、当時は50名以上の学生が在籍する
大きなマンドリンオーケストラでした。
1年に2回の定期演奏会があり、そのために数回の合宿もありました。
ちなみに私の楽器はコントラバス!

そんな時代を共にしてきた仲間とは39年ものお付き合いになるのでしょうか~

卒業されて何十年も過ぎても音楽愛を変わらず持ちづつけている数人のメンバーは
月に一度集まってアンサンブルの練習を続けています。
本当に音楽を奏でることが好きなのですね~

そんな彼女たちは、練習ばかりではつまらない~
いつかはどこかでアンサンブルを披露したい! という気持ちを持ち続けていたのですね。

メンバーの一人が旦那様の旧友から敬老の日月間のイベントにマンドリン演奏をお願いされ、
ぜひに! とメンバー皆、喜んだでしょう・・・

5月3日、マンドリンメンバーとランチ会をした際に、その老人ホームでの演奏の際に、
MCが必要だと・・・
それを私にやってもらえないかと・・・

いやいや、私はMCなんてやったことないし、みんなと一緒に練習もともにしてないし・・・

と言いつつ、「嫌!」と断ることもできず・・・
当日を迎えました。

全8曲

丘を越えて
朧月夜
雨降りお月さん
青い山脈
北国の春
みかんの花咲く丘
浜辺のうた
ふるさと

季節はずれの歌もありましたが、お年寄りの方たちには、おなじみの曲。
認知症は身体がご不自由な方たちもたくさんいらっしゃいましたが、
一緒に歌を口ずさんでくださった方がたくさんいらっしゃいました。

私は楽器を弾いていないので、皆さん1人1人のお顔を見て、
嬉しそうに、懐かしそうに、楽しそうにしている皆さんに嬉しく感じつつ、
下手な歌を大声で歌いました。
(何度も間違い、声が裏返り、キーもあわず、時に音痴になりながら・・・)


みんなは、住んでいるところがばらばらなのに、集まって練習して、
たいへんだったと思います。
私は、たった1日、30分の演奏を2回、一緒にやらせてもらえて、
こんな貴重な体験をさせてもらえて、本当に感謝します。

ありがとう~
スポンサーサイト
[ 2016/09/25 23:25 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘレンドで楽しむスペシャルコース ~出張シェフ~

9月24日(土)

今日の紅茶教室での講座はレッスンというより、わくわくのイベントでした~

以前から先生のFacebookやブログで、ご自宅で出張シェフをお願いし、
先生のサロンにある素晴らしい食器で美味しいお料理を頂いていることを知って・・
ぜひ、私たちにも~ とコメントしたら・・・

やっぱり先生! イベントを実現!
すごいな~

なんと、ヘレンドの食器で素敵なコースお料理を頂けることに・・・

もう、と~~~~~~っても楽しみにしていました。

私はお料理も楽しみですが、コラボされる器が楽しみで・・・

お料理って、もちろんそのもの自体、そして何より素材が美味しいことが一番なのですが、
それを盛り付ける器、盛り付け、雰囲気で大きく変わると思うのですよね~

もちろんTOPがありますので、その場、その時、状況、条件等々色々ありますので、
美しい器だけがすべてではありませんが・・・・・


今日はハンバリーの磁器窯、ヘレンドの食器で・・・

ヘレンドはハンガリーのブタペストからはるか(?)遠いヘレンド村に1826年に創業された窯です。
1842年には皇帝フランツ・ヨーゼフの庇護をうけた窯です。
ヴィクトリア女王は1851年イギリスで開催されたロンドン万国博覧会で、ウィンザー城の為にディナーセットをオーダーし、
1867年、パリ万国博覧会では、ナポレオン3世の皇妃、ウージェニーがインドの華のディナーセット購入され、
ヨーロッパでは人気の窯となりました~

もちろんお料理にはワインではなく、紅茶を合わせて頂いています。

       P1240999_BLOG20160924.jpg

前菜
季節野菜のテリーヌ
ダージリン・セカンドフラッシュ タルザム茶園 DJ56 2016

       P1250003_BLOG20160924.jpg
*上手に撮れた写真がなかったです~><;

先生はティーカップだけではないんですね~
この器! と~ってもかわいい~
キャンディやかわいいスイーツを入れておいてもかわいい・・・

     P1250007_BLOG20160924.jpg

さて、この蓋をあけると・・・
ふわふわ、あわあわ。。。て 中もかわいいんです~
蓋を開けると、ほんわりトリュフの香り・・・ 食欲そそります~

パスタ
ポルチーニ茸のショートパスタ トリュフの香るアワアワ仕立て
ダージリン・セカンドフラッシュ タルボ茶園 DJ408 2016

     P1250012_BLOG20160924.jpg

すご~く美味しかったです~
パスタの中にはチーズが入っていて、これがアクセントにもなり、美味~

さ~いよいよメイン

スペイン産 栗豚のロースト グリーンマスタードソース
ダージリン・セカンドフラッシュ キャッスルトン茶園 DJ118 216

スペインの豚肉といえば、イベリコ豚が有名ですが、
今回はスペインのガルシアプレミアポーク。
イベリコ豚はどんぐりを食べて飼育されていると言われていますが、どんぐり以外で飼育されているものもあり、
イベリコ豚とは血統のことをいうそうです。

ガルシア地方は有名な栗の産地だそうです。
そんな栗を餌に可能な限りストレスなく育った豚、ガルシア豚はジューシーでやわらかな豚肉です。

     P1250015_BLOG20160924.jpg

本当にさっぱり頂けると~~~~っても美味しいお肉でした。
シェフがお好きだと言われるブルゴーニュのワインに合うかも~

今回の出張シェフ 高野恭一さん
お若く、優しい雰囲気で感性豊かで・・・何よりお料理を楽しまれている感じ・・・
かなりお得に気軽にご自宅にシェフをお招きできるようですよ~

最後はもちろん紅茶!
りつえ先生の手作りクッキーでアッサムセカンドフラッシュ ハルマリ茶園のホットティーを頂きました。

P1250021_BLOG20160924.jpg

この時はたくさんあるヘレンドのティーカップから好きなものを使わせて頂きました。
私は、サロンに飾られたフルーツ柄のものを選びました。

      P1250034_BLOG20160924.jpg

ヘレンドは絵柄がとっても可愛い!
色彩も鮮やかで、持ち手やカップの中にも繊細に絵付けがされています。
お料理と絵柄のマリアージュ・・・
食事が終わった後も絵柄で楽しめる・・・
喜びの宴にはぴったりですね~
元気が出ます。

先生! こんな素敵な機会を下さってありがとうございます。
高野シェフもありがとうございました~ 又お会いできるといいな~

ぜひぜひ、又違う食器でお願いしま~す!

ごちそうさまでした~ 

先生のコレクションの展示も企画できたらいいですね~

[ 2016/09/24 23:55 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

季節はずれの秩父夜祭 

9月18日(日)~19日(月)

秩父は今の季節は観光には目玉が少ない????
札所めぐりの各お寺には秋の七草で有名なところもあるようです。

不動寺(撫子)
洞昌院(萩)
多宝寺(桔梗)
遍照寺(葛)
法善寺(藤袴)
真性寺(女郎花)
道光寺(尾花)

しかし、またまた残念ですが、これらのお寺を巡る来なく、道行くところにある曼珠沙華や萩などを愛でるのみ。

そして、秩父には、日本三大美祭、日本三大曳山祭の一つ、秩父夜祭があります。
(ちなみに、京都-祇園祭と飛騨-高山祭と秩父の夜祭の3大)

毎年12月1日~6日に開催されるので、当然季節はずれ。

でも、秩父には「秩父まつり会館」があり、傘鉾や屋台が展示されています。
そして、ちょっと嬉しかったのは、アトラクション。
プロジェクションマッピングで秩父夜祭の屋台や曳行、街の中の雰囲気を感じ、楽しむことができました。

      P1240946_BLOG20160919.jpg

屋台は本当に大きく立派で美しい。
なんと、秩父祭の屋台行事と神楽は国重要無形民俗文化財に指定されています。
このような大きな行事を保護・実行していくことは、本当にたいへんなことなのでしょうね~

      P1240947_BLOG20160919.jpg

これらの屋台は釘をひとつも使わず、すべて組み木。1本、1本はめ込んで作り上げるそうです。
地元の方たちは、数か月前から準備をはじめ、大変ながらも1年の最も大きな行事として、楽しみにされているのでしょうね~

     P1240966_BLOG20160919.jpg

季節はずれで実際には見ることができなかったのですが、素晴らしい展示があって、雨のこの旅を満足のいくものに
して頂けました。 よかった・・・

アラカンメンバーは来年は、日光だの、高山だののたまっておられました・・・・
さて、どうなることやら・・・・
[ 2016/09/19 23:12 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

長瀞川下り-2016

9月18日(日)-19日(月)

秩父・長瀞 秋の旅。

埼玉県秩父って東京から近いようで遠い?
なんとなく地味な観光地のような気もします。

札所めぐりでも有名なようで、秩父三十四箇所 と言われています。
お天気が雨でなかったら、そのうち数か所を歩いて巡る予定でしたが、
残念ながら1箇所のみ。(野坂寺)

しかし、雨の中、秩父に近い、長瀞の川下りはしてきました。

    P1240836_BLOG20160919.jpg

秋雨が続いているので、通常よりは水量が多いそう・・・
屋根はありましたが、前から雨が打ち付け、大きく揺れるときには波しぶきがかかります。
舟には、水除けのビニールが設置されているんですけどね・・・

   P1240837_BLOG20160919.jpg

お天気がよくないので、風景の色彩が少ない墨絵のよう・・・・

    P1240825_BLOG20160919.jpg

船頭さんも菅の傘と雨合羽で頑張ってくださいました~


    P1240829_BKIF20160919.jpg

雨だったので、川岸を歩くこともなく、そのまま送迎バスで長瀞の駅へ
ちょっと残念だったな~
自然の中は気持ちいいのに・・・

P1240861_BLOG20160919.jpg

[ 2016/09/18 23:45 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

アーティフィシャルフラワーでスワッグ

9月13日(火)

前回は仕事の都合で行くことが出来なかったレッスン。
と~っても久しぶりな感じ。

夏の暑い時期はお花のもちが悪いので、色々と考えて下さる先生・・・

前回仕事の都合でレッスンに行けなかったのですが、真夏の時期でしたので、
生花ではなく、年1回はアーティフィシャルフラワーでもよいかな~
と・・・
ドアにかけるスワッグをお願いしました。
よって、レッスンに行けなかったのですが、そのまま花材は保管して頂きました。
(ありがとうございま~す)

ワインカラー、バーガンディーカラーの花材。

ワクヤーでできた土台はまっすぐにも使えるし、色々な形に変形しても使えるもの。

先生のアドバイスにより、この土台を輪にして、立体的なスワッグに・・・・・

さて、どうでしょうか~

   P1240789_BLOG20160913.jpg


ホワイトバランスを変えて撮ってみました~

   P1240791_BLOG20160913.jpg

玄関のドアにかけたら素敵~~~~~

と・・・その前に、立体なんだから、このまま立てて飾ることもできるよね~

と、玄関に飾ってみました~

P1240793_BLOG20160914.jpg

写真が今ひとつですが・・・
実際はもっと素敵!
自己満足です。

しばらくはこのままで・・・・

      P1240798_20160914.jpg

[ 2016/09/13 23:24 ] | トラックバック(-) | コメント(-)