茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2014年06月

マッシュポテトのようでさつま揚げ?でも表面はコーン

6月29日(日)

今日は爽やかな青空が顔を表しました~

しかし、やはり黒い雲がやってきました・・・

右は青空に日の光。

左は黒い雲。

これは豪雨・雷・突風が近い!

その時、私は家まであと数百メートル・・・

ぽつぽつ・・・と雨を感じ、少し走りました。

近くで雷は落ちたでしょう・・・
嵐のような雨が数十分降りました~

そして夕食


会社の同僚で鎌倉・大仏様の近くにご実家のある方から頂いたじゃこ。
油揚げを使った和風ピザ・・・中にはしっかりじゃことネギ
そして、春菊とじゃこのごま油の風味あるサラダ。 た^っぷり!

_1060291_BLOG.jpg


そして、これは、口にするまでは、何の料理??? って・・・
食べてみると、マッシュポテトにコーンでしょう~~?
いやいや・・食べてみると、中はさつま揚げ。 
でも、ふわっとしてるんですよ~
その秘密は・・・・・

        _1060292_BLOG.jpg


次は春巻きのように見えますが・・・
中身はさっぱり、和風・・・・
しゃぶしゃぶ用の薄い豚肉に梅や大葉。
かりっと!頂きました~

        _1060293_BLOG.jpg


今日も無事に食べさせて頂きました~

スポンサーサイト
[ 2014/06/29 21:18 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンティークロブマイヤー ~紅茶教室~

6月28日(土)

梅雨らしい土曜日。
雨が降ったり、やんだり・・・
私は今日は何回か家を出たり、帰ったり・・・・
そのたびに雨が止んでいてラッキー!  というときと、
雨に降られた~というときと・・
半々だったかな~

さて、午前中は紅茶教室。

ず~~~っと楽しみにしていた「アンティークロブマイヤー」

ロブマイヤーとは・・・オーストリア ウィーンのガラス工芸メーカーです。
1823年創業以来、創業者一家が継続して経営し、現在は6代目。

今でもすべてが手作りで、丁寧に作られている素晴らしいガラス製品。

そんな190年も続く歴史を持つロブマイヤーのアンティーク作品が先生のサロンにはた~くさん飾られていました。

芸術品と呼ばれる作品もあり、本来ならガラスケースに入れられ、直に触れることなどできないものもあり、
ちょっと、興奮!
ガラスと光・・・この関係が私は本当に好きです。

美しい写真がたくさん撮りたかったのですが・・・
家に戻り、パソコンに取り込んだら、あら、びっくり!
斜めっているは、ぼけているは、反射しているは、かけているは・・・でまあ、ろくな写真がない!
実物の美しさにノックアウトされたか~


下の写真の右側はハプスブルク家の紋章が入ったヨーゼフロブマイヤーデザインのプリズムカットのグラス。

      _1060233_BLOG.jpg

下の写真の右側のグラスはホフマンゴブレット???

      _1060272_BLOG.jpg


先生のサロンにぴ~ったりはまった芸術品!
ルードヴィヒ・ロブマイヤーデザインのゴブレット??

         _1060264_BLOG.jpg

グラスにエングレーヴィングする工程途中のグラスと完成版。
なんて貴重なのでしょう~
グラスに下書きをし、コパーウィールという棒状のもので先端に銅がついていて、それにあてながら彫刻していくようです。
他のメーカーではダイヤモンドを使うことが多いそうですが、銅を使うことにより、柔らかい、優しい感じがでるようです。
しかし、ダイヤモンドのように固くないので、彫刻するのに時間がかかります。
これはもう、職人技!

_1060256_BLOG

ほんと、写真がぼけてる~

ロブマイイヤーのグラスは単なるグラスではな~い!
その姿が美しい。立ち居振る舞い?? 脚線美? プロポーション??  ちょっと違いますが、
本当に美しいのです・・・

      _1060252_BLOG.jpg


      _1060245_BLOG.jpg

ティータイムは先生がウィーンに行かれた時に買われたアンティークロブマイヤーで・・・
なんと嬉しいことでしょう~
こんな経験はなかなかできないですよね~

しかし!このティータイムの写真! 全くもって上手に撮れませんでした~  がっかり・・・
ということで、ぼけ写真、切り取り写真でごめんなさい。


と・・・まずこれは隣の方のグラス。
_1060282_BLOG.jpg

_1060285_BLOG.jpg_1060280_BLOG.jpg

ほんと、せっかくの美しいティータイムだったのですが・・・残念。

でも、いいのです・・・
写真ではなく、私の目の保養は充分でき、いや、まだまだ見ていたかったですが・・
その場で見ていることが幸せでしたから・・・

本当に貴重な作品を見せて頂き、そして実際にアンティークロブマイヤーを使わせて頂き、ありがとうございました~

又、いつか出会えることを祈って・・・

[ 2014/06/28 23:28 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

エインズレイで楽しむ 英国式アーリーモーニングティータイム

6月23日(月)

今日は会社をお休みして参加したエインズレイ社のイベント。

講師は私が通っている紅茶教室の先生です。

朝時間を楽しむティーセミナーと題して、英国の朝の時間のティータムの歴史を学びました。

先生がお持ちの1枚の絵。 題名は「モーニングティー」

貴族などの富裕層の奥様が目覚めにご自分の部屋で、部屋着のままで頂く紅茶。

1702年に英国女王として即位したアン女王。
とても社交的で、友人も多く、晩餐会が毎夜のように開かれていたといわれています。
そんなアン女王はお酒が大好きで「ブランデー・ナン」と呼ばれていたほどです。

          th.jpg


そんなアン女王は夕食後はブランデー、目覚めにはお茶を飲むことを好んだそうです。

そんなアン女王お影響で、朝食に「お茶とバタールきのパン」を食べる習慣ができたそうですよ・・・

産業革命後、ヴィクトリア朝時代の英国は大繁栄期。
そんな時代に、ミセス・ビートンという人がいました。

        Isabella_Beeton,_by_Maull__Polyblank

この方は、今でいうサロネーゼ的なカリスマ主婦でした。 夫が出版社の社長で、そこで『ビートン夫人の家政読本』なる本を出版します。
英国の主婦のほとんどが家事の手引きとしてこの本を手にしたといわれています。

その中には、朝食に準備しておいたほうがよい道具・・・としてかわいい挿絵が掲載されています。
もちろん紅茶を飲むティーカップやミルクジャグ、バター入れなどかわいい絵柄のもが描かれています。
この時代には朝からた~くさんの量を頂いていたようですよ・・

現在も英国に旅行すると、朝食はお肉・お肉・お肉・・で茶色の朝食が山盛りにでてくるそうです。
英国では、1日の中で最も美味しい食事とされ、イングリッシュブレックファストという言葉で有名ですね。

      200px-Scottish_breakfast.jpg


紅茶メーカーからは「イングリッシュ・ブレックファスト」というブレンドの紅茶も出されているくらいです。
英国人が頂く、お肉盛りだくさん、脂っこい朝食にはミルクティーが必要なのです。
そして、ミルクティーで頂くにはちょっと濃いめの紅茶。 これがぴったりなのですね~

     81QCrFS2AZL__SL1500_.jpg

本日のティータイムは、英国ではなく、フランス・パリのエディアールのケーキやマカロン、サンドイッチ、フルーツポンチです。
朝食というより、アフタヌーンティーですね。
エインズレイのティーカップとB&Bプレート ミルクポット、陶花 
なんて素敵なんでしょう~
絵柄はエリザベスローズです。

    _1060223_BLOG.jpg

お土産にB&Bプレートを頂いたので、もれなく、ティーカップも連れて帰りました。(てへ!></)

素敵な時間をありがとうございました。


[ 2014/06/23 19:24 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

再登場-ブルー&パープル リース

うっとうしい、蒸し暑い日には、ブルーやパープル、そしてグリーンの花や葉に癒されますね・・・

街には雨に似合う紫陽花もあちこちで見かけることができ、時間があったら、紫陽花寺と呼ばれるお寺を訪ねてみたいとは思いますが・・
もうそろそろ紫陽花も終わりのころなのかしら~?

前回も掲載したブルー&パープルの生花のリース。
記録写真ではなく、デザイン写真?を・・・


      _1050970_BLOG.jpg


      _1050990_BLOG.jpg



      _1050988_BLOG.jpg

[ 2014/06/23 16:00 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀座のビル・建物 写真撮るのは難しい~

6月22日(日)

カメラのレッスン。

本日のテーマは色。
ホワイトバランスを考える・・・

私は屋内で撮影する写真に興味があり、上手になりたいのですが、
屋内はとっても難しいですよ・・・
色々な場面で自分で構図は変更できないし・・・
当たり前ですよね~カメラのレッスンではないのですから、他の方に迷惑にならないようにしなければ・・・
常にそれは考えているのですが・・・
夢中になったら、ごめんなさい・・・です。

今日は屋内ではなく屋外。
銀座のビル・建物。

建物の雰囲気によってホワイトバランスを変えることによって、そのビルの特徴が美しく表現できるとか・・・

でも、ビルを撮影するのも難しい~

車やら、鉄柱などなど邪魔になるようなものが多い・・・
まあ、銀座は電線がないだけいいですか~

ほんの15分ぐらい・・ちょっと夢中になり、集合時間に遅れてしまいました><;

         _1060197_BLOG.jpg


       _1060204_BLOG.jpg


_1060208_BLOG.jpg

なんかどうしても斜めになってしまう・・・

銀座には素敵なビル、おしゃれなビルがたくさんあるのですが、構図がよくわからない~~~

海外旅行に行くと、素晴らしい建物がた~くさんあって、撮影しがいがありますね・・・
私は行かないので、東京近辺のどこかで探して撮影してみましょう~

[ 2014/06/22 23:55 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)