茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2014年02月

まだまだきらめきの余韻が~

英国アンティークシルバー&ティーカップ。

まだまだきらきらの余韻が頭の中をめぐります。


       _1040465_BLOG.jpg


この写真のスプーンのようなものは「ティキャディー」といいます。
昔の茶葉は高価で、王侯貴族しか飲めなかった時代も・・・
そんな富の象徴のような茶葉をすくうための道具=ティーキャディ。
様々な形と細かい、美しい細工。
見ているだけで楽しくなります。



       _1040462_BLOG.jpg

上の写真のティーカップはヘレンド社のヴィンテージカップ。
この形はとても珍しい。なんて上品で優雅なのでしょう~


       _1040473_BLOG.jpg

これは英国のスタッフォードシャーのアールデコのデザインのもの。
こちらもなかなか珍しい。綺麗な赤色のケーキがのるとお皿のデザインがいきますね~

       _1040463_BLOG.jpg

将来、一人で食事をしても、優雅に楽しく頂けるように、上の写真のフォークとスプーンの一人用のセットを買いたいと思います~
いいものにめぐり会えるといいな~


スポンサーサイト
[ 2014/02/25 00:25 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

Emikoさまのお誕生日

2月23日(日)

将来の天皇誕生日と同じ日です。

Emikoさまのお誕生日です。

毎年、Emikoさまは自分のお誕生日に自分でお料理をし、私たちをおもてなし~

ケークサレ・・・
チーズとサーモンとケッパーとオリーブなどが入っています。
ケーキみたいですね~

           _1040485_BLOG.jpg


鶏肉はと~っても柔らかく優しいおソースで美味しかったです~

_1040482_BLOG.jpg _1040487_BLOG.jpg


ケーキは私が買ってきましたが・・・
今日も途中で何をしたのか・・・倒れしまったようで・・・・・
結構ぐちゃぐちゃ・・・
肝心のBirthday Plateがにじんで見えない~~~~><;

_1040491_BLOG.jpg _1040493_BLOG.jpg

紅茶はニルギリを淹れました。

今年1年も楽しく過ごせますように・・・


[ 2014/02/23 23:23 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンティーク シルバー&ティーカップ (紅茶教室)

2週続いた東京の大雪。
今日、土曜日は空気は冷たかったですが、あまり風もなく穏やかな日でした。

そんな日。

きらきらきらめく、と~ってもテンションが上がるレッスンへ・・・

英国アンティーク、シルバーとティーカップの2本立てです。

本日の講師の方はアンティークショップを開いているH先生!
1か月に1度、イギリスに買い付けに行かれるそうです。

今日の講座は基礎から1歩進んだ内容。

英国銀器の時代とブランドを学びました。

今の時代では、とても100年以上昔のような美しい細工・技術あるデザインは難しいだろうな~と思います。
たとえ、その技術を持つ職人がいたとしても、完成した作品にはどれだけの価格が付けられるのでしょう?

シルバーは見ているだけでとっても幸せな気分になれます。

       _1040467_BLOG.jpg


今日、先生が言われたお言葉で、アンティークを見ていると元気が貰えると・・・
色々な時代を乗り越え、様々出来事を生き抜いてきた銀器やカップたちを見ていると、元気が貰えると・・・

私も本当にそう思います。

目の前にあるたくさんの銀器やカップたちがどのような時代を生き抜いてきたのか・・・
ちょっと想像してみるのもたのしいですよね。

       _1040455_BLOG.jpg

アンティークカップでは、絵付けの絵の具の色について学びました。
それぞれの窯や時代で特徴を持つ色。
そんな色も簡単に出すことができないそうです。

セーブルの青やピンク。
ミントンのブルー
マイセンの青

ティーセットのように同じものをいくつも作る為に、常に同じ色を出すことは難しい。
そして、すべて手書きでの絵付け。

素晴らしいティーカップはだからお高いのですね。
それだけの理由があります。

今日は、そんな幸せな気持ちにさせてくれる銀器とティーカップでのティータイム。
なんて、贅沢なのでしょう・・・

こんな高価なものを使わせて頂けることに感謝です。
先生!ありがとうございます~

_1040450_BLOG.jpg


       _1040453_BLOG.jpg


_1040477_BLOG.jpg


       _1040470_BLOG.jpg


[ 2014/02/22 23:40 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

Emiko's French Lesson 自家製塩豚  ~ピンクづくし~

2月19日(水)

Emikoさまのフレンチレッスン。

2週にわたって東京には大雪が降りました。

2月19日(水)も雪の予報でしたが、予想は大きく変わり、太陽も顔を出す1日となりました。


本日のEmiko'sフレンチレッスンは・・・


カキのムニエル カキクリーム キャベツのリゾット添え

  P1010058_BLOG.jpg


自家製塩豚 二種のソース

  P1010061_BLOG.jpg




大雪の降った東京ですが、季節は確実に春に向かっている・・・と信じたい・・・って春はきます。
今日はピンクずくしで春いっぱい~

  P1010060_BLOG.jpg


テーブル花は私が・・・
アイビーがた~くさんあったので、スパイラルの花束を再び作ってみました~
アルストロメリア、ラナンキュラス、ストピー・・・春いっぱいです~

  P1010054_BLOG.jpg
[ 2014/02/19 22:24 ] Emikoのフレンチ | トラックバック(-) | コメント(-)

エインズレイの白磁の陶花

テーブルに生花がないときに、なんとなくテーブルの上が寂しいときに
磁器で作られた陶花・・・を飾るのも素敵ですよね。

本当は生花の代わりにするのだから、色とりどりの花束のような陶花の方がテーブルが華やかになってよいのかもしれませんが・・・
なんとなく、シンプルにいきたかったのか、私が初めて購入した陶花はシンプルに白磁のみ、色付けをしていないものでした。

どんな食器にあうし、どんなテーブルウェアにもあいます。

スマートの感じがして、私のお気に入りです。
この花はラナンキュラス。ティーカップに活けてある・・・というのがまたおしゃれです。


          _1040364_BLOG.jpg


[ 2014/02/18 00:49 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)