茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2011年10月

家でもスポード

今日の夕食、偶然にEmikoさまはブルーイタリアンのお皿を使ってくれていました。

そして、かぼちゃのスープをティーカップに・・・

我家はブルーイタリアンのティーカップは一客しかないので、他の家族はウィローパターンです。

あまりに下手な写真を削除していたら、1枚しかカメラには保存されておらず・・・

これがまた暗かった~

          P1030719_BLOG.jpg

今日はデザートのスイーツはなしで・・・
紅茶だけ・・・

先日先生に頂いたフィギュアとともに・・・
ロイヤルアルバートのオールドカントリーローズのティーカップ・・・

          P1030771_BLOG.jpg


スポンサーサイト
[ 2011/10/30 22:23 ] 料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

クリームティー ~紅茶教室~

今日の紅茶のレッスンは「クリームテイー」

私はクリームティー何なのか、よくわからず受講。

クリームティーとは、日本でいう、「ケーキセット」という意味だそうです。
英国で、ティールームの看板に「クリームティー」と書いてあったら、
それは、スコーンと飲み物(もちろん主に紅茶)のセットのことだそうです。

このスコーンの名前の由来には英国の歴史が大きくかかわっていることを聴いて感動しました。

         P1030702_BLOG.jpg

この写真は先生のマニアックなコレクションのひとつ。
私はいすの部分を置かずに写真を撮ってしまいました~

今日のレッスンでは、スコーンの歴史や、スコーンに関連する材料、道具などを学びました。

先生方はスコーンの生地やジャム、クロテッドクリームにもこだわりがあるようです。

家や、食器、食べ物はバランスが大事。

スコーンの生地によって、使うクロテッドクリームも選択する。

部屋の雰囲気に合わせて食器選びをする・・・

全体のバランスを考えてもてなすことが癒しにつながるのかも~~~

今日の先生のおもてなしは、スポードのブルーイタリアン。
先生のサロンの雰囲気にはぴったり!
すご~く素敵でした。

         P1030706_BLOG.jpg

3種類のスコーンを味比べです。
それぞれに特徴があります。

そしてクロテッドクリームも2種類。
脂肪分が48%の英国のものと63%の日本のものです。



P1030707_BLOG.jpg P1030708_BLOG.jpg

私は滅多にスコーンを頂くことはないし、ましてやクロテッドクリームも頂くこともなく・・・
なんともおいしいスコーンに感激でした。

ミルクティーにぴったり。

個人的には秋の曇ったうすら寒い日にぴったりなような気がするのですが・・・

[ 2011/10/30 22:11 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

Emikoさまの洋食屋さんCooking

最近はEmikoさまのお料理も週2ペース。
(私のわがままからですが・・・)


今日は久しぶりのお肉~

チキンチーズかつ・・・
洋食屋さんメニューです。
ソースはトマトたっぷり。

Emikoさまいわく、本日の出来は悪いとか・・・

でも見た目はきれいでしょ・・・
私は美味しかったですよ・・・

欲を言えば、ちょっとパンチがなかったのかも。。。

中に入っているチーズにあまり味がなく、
トマトソースも少しさらっとしていたからかな???

いやいや、美味美味!

          P1030699_BLOG.jpg
[ 2011/10/29 23:28 ] 料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

アール・デコの館 東京都庭園美術館

ART DECO in THE Former Prince Asaka Residence

東京都庭園美術館は朝香宮邸として1933年に建てられた建物です。

フランス人デザイナーが主要部分を設計、内装の多くも外国から輸入されたものが使われているそうです。
様式はアール・デコ様式に日本独特の感性を加えたもの・・・

そんな私の大好きな美術館が11月1日よりリニューアルのため、平成26年まで閉館となります。
ずいぶん長いな~
ちょっと、寂しいですね・・・

10月28日(金)~10月30日(日)の3日間は夜9時まで開館。
ライトアップされた美術館を見るのは初めて・・

ちょっと幻想的でした。
そして、なんと、館内の撮影が可能なんです~

   P1030695_BLOG.jpg


が・・・・

金曜日の夜。 と~~~~~っても混んでいました。

カメラにはまだまだ慣れていない私なので、
多くの人への遠慮もあったりで、なかなかカメラの設定ができず・・・



館内はいつも訪れる昼間の様子とは違って、部屋の灯りのひとつひとつがとっても美しい。
ひとつの芸術作品ですね。

豪華なシャンデリアも多くありましたが、私はシンプルな美しさを・・・

P1030649_BLOG.jpg P1030654_BLOG.jpg

部屋では常に上を向いて歩く感じです。
天井が高いんですよね。。。
右側は廊下の電灯です。 昼間に訪れた時にはま~ったく気がつかなかったです。

P1030643_BLOG.jpg P1030669_BLOG.jpg

壁、ドア、窓、床、すべてが家の一部ではなく、芸術作品のように思えました。
いつも美術館として、何かの展示を目的に訪れているので、アール・デコの館として、ひとつひとつをゆっくり見たことがなかったので、改めて、その美しさにびっくりでした。

この館が建てられた時代の映像がたてものそのもの音楽とともに映し出されていました。

   P1030691_BLOG.jpg

吉田首相が座られたいす・・という部屋は長蛇の列。
並ぶのが苦手な私は諦めました・・

秋の夜。ちょっと素敵なひとときを過ごすことができました。

しかし・・・

撮った写真の半分はぼけぼけでした~
夜の撮影は、まだ私には難しいです・・・


[ 2011/10/28 23:42 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

Photo Lesson 秋桜

写真を撮る・・・・・

こだわると、やっぱり難しいですね。

机上ではわかったつもりでも、いざ、外に出て、写真を撮ろうとすると、
絞りだとか、シャッタースピードとか、露出だとか・・・
み~んな忘れてしまう・・

数値を大きくすると??? 小さくすると???

先生にはイメージで覚えて下さいね~ と言われました。

絞りは円を思い、小さくなればなるほど、光を採り入れる量が少なくなる=暗くなる。
スピードシャッターは羽を思い出し、羽を速く閉じると光を採り入れる量が少なくなる=暗くなる。

といっても、被写体を前に何が何だかわからなくなった私です。

P1030607_BLOG.jpg P1030608_BLOG.jpg

左が最初に撮った写真。右が背景を少しぼやかして撮った写真。

下は失敗かもしれない???・・ちょっと暗め設定で撮ってみた写真。

ちょっと、上の2枚と同じところにあるコスモスとは思えないですよね。
自然の花ではなく、作られた空間の中に挿されたコスモスみたい。。。(ってどう見ても失敗かあ~)

                P1030603_BLOG.jpg

[ 2011/10/23 22:09 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)