茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2011年09月

香りも楽しみましょう! ~フラワーアレンジメント~

今日は色彩と花とそして、香りも楽しみましょう! というレッスンです。

花材の中に、ゼラニウムとローズマリーがありました。
サンキライはいつも実だけが多いのですが、今日は葉があります。

が・・・・


私・・・今日・・・カメラ忘れました。

下記は携帯で撮った写真です
しかも、私の携帯は最新ではないので、あまりよく撮れないうえに、設定が違うのかも~
なんか、暗い~ モノクロ写真みたいですね。

(残念~~~~~)

      KC3B0137_BLOG.jpg


家に帰って、なんとか器を考えつつ、やってみました~
でも、やっぱり暗いですよね~

      P1030384_BLOG.jpg


ちょっと蟹みたい~

自然な感じで玄関にはほのかに癒される香りが漂ってま~す。

   P1030385_BLOG.jpg


スポンサーサイト
[ 2011/09/27 01:30 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

ウェッジウッドビジターセンターのお土産飴 ~ストークオントレント~

紅茶教室で一緒に、イギリス陶磁器紀行のレッスンに参加された方の中に、
つい最近英国旅行から帰国されたばかり・・・という方がいらっしゃいました。

実際にストークオントレントの町に行かれたそうで・・・
興奮のあまり、ウェッジウッドのビジターセンターでのお買い物と工場見学で終わってしまったとか・・・

そこで販売しているキャンディ。
やっぱり、ウェッジウッドブルーですね~
かわいくて食べられないですよ・・・(ってもう少ししたら食べちゃおう!)

         P1030360_BLOG.jpg

[ 2011/09/26 21:49 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

Y先生Birthday ~紅茶サロンにて~

9月25日(日)

今日は紅茶の先生のサロンでY先生のBirthday Partyが行われtました。

       P1030370_BLOG.jpg


数か月前に、先生からお話を頂き、このパーティーにEmikoさまの手料理でおもなしすることになりました。

   P1030376_BLOG.jpg P1030377_BLOG.jpg

出張料理人・・・ということで、Emikoさまもとっても不安に思いつつも、
なんとか、皆さまにお気に召して頂くお料理をお出しすることができたようです。

先生のサロンには素敵なお皿がた~くさんあって、そんなお皿に美味しいお料理を盛り付けたいな~
という先生のご希望で、器選びをして頂き、そのイメージでメニューをきました。

そのお皿はヘレンド、マイセンと高級なお皿ばかりです・・・(羨ましい限り・・・)

私はお料理の写真があまり撮れなかったので、ちょっと横からですが・・・
なすのアミューズです。トルコチャイグラスに・・・

                   P1030379_BLOG.jpg

そしてマイセンの200周年記念のお皿には豚肉。
これ以外のマイセンのお皿は世界の童話アンデルセンシリーズだったんですよ。
(ちょっと写真がなくて、残念~~~)

        P1030380_BLOG.jpg


Emikoさまにもなかなかない体験で、母が大変な中、よくやってくれました。

いつものサロンとはちょっと違った雰囲気でとっても楽しかったです。

私ときたら、Emikoさまが料理中、先生にミュージカル「MITSUKO~愛は国境を越えて~」を見せて頂き、
これまた、違う意味での感激をしました。
このミュージカルを生の舞台でみたかったで~す。

先生、ありがごうございました。

いつか、一緒にお店できるといいですね~
[ 2011/09/25 23:05 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソルレヴァンテのケーキ

ソルレヴァンテ・・・なんて初めて聞いた名前・・・


イタリア語で東の空に昇るまぶしい太陽のことを意味するそうです。
北青山にあるお店でイタリアの伝統的なお菓子を販売しているそうです。

9月27日まで新宿伊勢丹で特別販売をしています。



え~まず今日の夕食。

じみにオクラのムース?
オクラと牛乳で作ったものだそうです。
地味ながら、身体にはよさそう・・・
このお料理から、更なる活用が思い浮かんだよう・・・
そして、普通の鶏肉のソテーですが、なすや、きのこなどのトマトクリームソースをかけて・・・
これまた美味、美味。

        P1030352_BLOG.jpg

そしてティータイムです。
小さいケーキ。
このくらいの大きさがよいですね。(写真ではわかりにくいですね。大きさは・・・)

        P1030353_BLOG.jpg



[ 2011/09/24 22:07 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

陶磁器紀行 イギリス編 ~紅茶教室~

今日は本当に楽しい楽しい英国の旅をしてきました。

日本にいながら、英国気分・・・そんな気分になりました。
(なんて、実際に行かないと本当はその良さなんてわからないですよね~)

今日のテーマは「陶磁器」
イギリスには、た~くさんの窯があり、その多くがロンドンから電車で1時間半ほどのストークオントレントにあります。

この駅に降りたつと・・・
駅前にはジョサイア・ウェッジウッドの銅像があるそうです。

洋食器にあまり興味のない方でも、ウェッジウッド・・・という名前は聞いたことのある方が多いのでは・・
日本のほとんどのデパートに入ってますものね~

この方はと~っても素晴らしい方で、ストークオントレントの陶磁器の町に運河を作ることに貢献されたり、自分が研究開発して技術を他の窯や陶工家に伝えたり・・・
町全体に大きな影響を与えた方です。

         220px-JosiahWedgwood.jpg


イギリスには、美術館、博物館、ホテル、陶磁器工場、カントリーハウス、マナーハウスなどなど、
陶磁器がた~くさん見ることができるようです。

洋食器好きにはたまらないですね。

イギリスの陶磁器メーカーとしては、
ウェッジウッド以外に、ロイヤルドルトン、ロイヤルアルバート、ミントン、エインズレイ、スポード、ロイヤルクラウンダービーなどなど・・・た~くさんあります。

さて、どこのものが好きなのでしょう~~~

P1030330_BLOG.jpg P1030326_BLOG.jpg

陶磁器といっても、食器だけではないんですよね~

フィギュアとよばれる人形や動物の置物だったり、磁器で作った花だったり・・・

細かい細工や絵付けは見ていて飽きませんね。

現在は、ロイヤルドルトン、アルバート、ミントン、ウェッジウッドは同じグループの会社だそうです。
それぞれの職人たちがコラボ作品も生み出しているようですよ。

P1030332_BLOG.jpg P1030322_BLOG.jpg 

このフィギュアはドルトン社のものですが、世界で人気のあるアルバートのオールドカントリーローズの柄をスカートに転写して・・・
これぞコラボ作品。素敵です。

あっという間の講座でした。
ティータイムも素敵なティーカップに囲まれて・・・

      P1030324_BLOG.jpg

楽しい話はつきませんね~

先生! いつも楽しいお話をありがとうございます。


[ 2011/09/23 23:50 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)