茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2011年04月

GIOTTOのケーキ

今日もEmikoさまのおいしいお料理で夕食です。

ただの海老フライではありません。
ただのひれかつではありません。

海老はこまかくしたものに他の具材と合わせて海老フライふう・・・
お肉に玉ねぎを添えてあげたもの。。
蟹足にはたまご・・・

と~ってもおいしかったですよ。。
小さいなすのミートグラタンも最高です。

P1010255.jpgP1010256.jpg

スイーツは久しぶりにちょっと豪華に鮮やかに・・・
GIOTTOのケーキです。

P1010263.jpgP1010261.jpg

私はなんだかおなかいっぱいで食べられない~
一番重そうなケーキに割り当てられました~
左上のキャラメル、カスタード、くるみのミルフィーユ。濃厚でした~

P1010262.jpgP1010269.jpg
          P1010257.jpg

どのケーキも華やかで美しい。
しかし、味見はしていないので、どんなお味だったのかわかりませんでした~
そのデザインを楽しんだだけですね。

ただ、ここのケーキは大きい。
若者向けなのかな???
高齢者の多い我家は小さくて、美しく、美味しいケーキがよいかも~
もちろんお値段も安めでね。



スポンサーサイト
[ 2011/04/30 20:42 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロイヤルウェディング ~紅茶教室~

日本はみどりの日。 4月29日
英国では、ウィリアム王子の結婚式です。

   thumb-resemom-20110430-2254-domestic.jpg


今日の紅茶教室では、そんなロイヤルウェディングをより楽しく見よう!ということをテーマに
先生が英国のウェディングに関連して、ウィリアム王子とキャサリン(ケイト・ミドルトン)の出会いや英国のウェディングの歴史、
ドレス、ヴェール、レース、指輪、ケーキなど、たくさんのお話を伺いました。

ウェディングケーキはフィオナ・ケアンズさんというイギリスの有名な菓子職人のチームが製作されたそうです。

         7151134.jpg


今日のティータイムにはスタッフのR先生がこの日のために特別に作って下さったシュガーケーキ。
中にはた~っぷりのドライフルーツ。
ボリュームがありましたけど、と~ってもおいしかったです。

R先生! ありがとうございました。

   P1010242.jpg

紅茶は2011年新茶、ディンブラの登場です。
今日のケーキにはぴったりです。さわやかな、まろやかなディンブラ。
(最近はディンブラが苦手でしたが、久しぶりにおいしく頂きました。)

P1010245.jpgP1010248.jpg



笑顔がと~ってもすてきな花嫁さんでしたね。
[ 2011/04/29 21:48 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガラスの器に・・・ ~フラワーアレンジメント~

本日のフラワーアレンジメントのレッスンは、先生がガラスの器をご用意して下さいました。

ま~るいかわいいガラスの器。

中にはタニワタリを入れて、吸水性スポンジや交差する茎、枝が見えないようにおしゃれにシャットダウン。

今日は吸水性スポンジを使用して、花材を挿していきました。

ビバーナム、マトリカリア、カンパニュラ、がメインです。

そして、真ん中に、すくっと伸びるアリウム・タンチョウ
この茎は面白いようにあちこちに伸びます。
表情はそれぞれ・・・それを生かしてあげないといけないのですが・・・


     P1010238.jpg


     P1010239.jpg


ちょっと写真では、ガラスの器が目立たないですね。

マトリカリアが小さいマカロンのようですね。


[ 2011/04/26 23:01 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

パンダマカロン

会社の同僚が上野駅に新しく開店したエキュートでパンダマカロンを買ってきてくれました。

東京銀座1・2・3(アンドォロワ、とフランス語読みです)
ブールミッシュの東京本店が銀座1-2-3にあることから、上野のエキュートはこのような名前がついたそう・・・

P1010168.jpgP1010226.jpg

かわいいけど、お味のほうは???
[ 2011/04/25 15:26 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダージリンファーストフラッシュ

我家でも早速ダージリンファーストフラッシュを頂きました~
なんと、家族は全くの無関心。
ちょっと寂しいですよね~
あまり紅茶が好きじゃないそうです。

P1010230.jpgP1010232.jpg

ティーカップは今日のレッスンの1851年ロンドン万国博覧会でヘレンドが出展した作品。
ヴィクトリア女王が気に入られ、ディナーセットをお買い上げ。
後にヴィクトリアブーケと呼ばれるようになったものです。

ヘレンドの王道です。

[ 2011/04/25 00:26 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)