茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2010年07月

銀座の蓮の花

むしあつ?い日。

そんなあつ?い夏でも、東京銀座はた?くさんの人。

たまたま通りかかった銀座ミキモトの入口。

ここはクリスマスの時期に大きなクリスマスツリー、
その他の時期にも様々な装飾で飾られることで有名・・・

今日は、なんと、蓮の花。

この花はお寺でよくみかけます。
というか、菩薩や阿弥陀如来様たちがよく手にしている花・・・???

つぼみの姿も美しい・・・

個人的には葉の形が好きです。

100731_1556~03100731_1556~02

キミモト創業者 御木本幸吉と一緒に・・・

                      100731_1556~01

ちょっと写真が小さいですね?
スポンサーサイト
[ 2010/07/31 23:26 ] 料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジノリの食器で・・・

昨日の紅茶教室では、ジノリの歴史を学びました。

数か月前に特別割引があって、たまたま私はジノリのアンティコシェイプの2010年新作、
アンティコリモーネを購入したばかりです。
アンティコチェリーとペアで・・・・・

そして、今日の夕食、Emikoさまは我が家にある数少ないジノリの食器でサーブ。

ロゼリーニのディナー皿とボンジョルノプルーンのお皿

サーモンと色々お野菜のパイ包み。

IMG_4703.jpg IMG_4704.jpg

焼きトマトチーズのせ ブロッコリーソース添え

IMG_4702.jpg IMG_4705.jpg

お料理がのっているから食器の絵柄はわかりませんね?
食べ終わったときにプルーンが出てくるのですよ・・・

こんな柄です。

              012980410050_l.jpg


そして、ティータイム?????

シーキューブの期間限定品 ドルチェプリン
かわいい?プリン風味のカップケーキのようなお味。

IMG_4712.jpg IMG_4713.jpg
 
IMG_4708.jpg IMG_4711.jpg


そして、そして、紅茶はダージリンセカンドフラッシュ!
今年はと?っても遅いですね・・・
でも、ダージリンセカンドフラッシュの香りとお味は裏切りません。
最近はネパール紅茶を楽しむことが多かったのですが、やはり王道です。

IMG_4696.jpg IMG_4717.jpg

[ 2010/07/25 22:49 ] 料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

リチャードジノリ ?紅茶教室?

今日の紅茶のレッスンは「リチャードジノリ」

リチャードジノリとはイタリアを代表する磁器窯です。

1735年イタリアの貴族であった、カルロ・ジノリ伯爵がトスカーナの自分の領地である、ドッチアに開窯したのがその歴史の始まりです。

IMG_4682.jpg IMG_4689.jpg


ジノリさんはトスカーナでは有力な貴族。
ご自分の趣味でドイツのマイセンのような磁器を作りたい?
と思う気持ちから始まった磁器窯です。

1735年から5代にわたって、ジノリ家が継いでいった磁器窯。

1896年には、ジューリオ・リチャード陶器会社と合併します。
この時、貴族であるジノリ家は経営から撤退しました。
(現在でもジノリ家は続いていますよ・・・)

リチャードジノリの商品は本当に多様です。
欲しいな?と思うティーカップもありますが・・・
あれも、これも・・と思っていると、なかなか購入できないのが現実・・・

今回の講座で初めて知ったのが、1830年にナポリ窯から継承した「カポティモンテ」というデザイン。
これは、軟質磁器で「カオリン」という土が入っていないものだそうです。
と?っても華やかで豪華で、日常の生活にはミスマッチかな?
って思うのですが、作品として眺めるのには、とってもすてきな絵付けとデザインです。

IMG_4678.jpg IMG_4677.jpg

硬質磁器と違って、このような複雑なデザインを作ることがとっても難しいそうですよ。
美しいですね・・・

IMG_4684.jpg IMG_4685.jpg

ジノリで有名なデザインといえば、「イタリアンフルーツ」ですね。
これは永遠のかわいさ・・???
(私も持っています。)

1つ1つ描かれている図柄が違うようで、中にはさやえんどうやカリフラワーのような野菜もあるそう・・・
ティーカップには描かれることはないのかな?と思うほど、スイカの絵柄。
これは、先生がお持ちの花瓶に描かれているものです。

IMG_4683.jpg IMG_4686.jpg

今日のティータイムはとっても、かわいいさっぱりしたスイーツでした。
スポイトに入っているラズベリーのソースで自分流にアレンジ。
使わせて頂いたティーカップはジノリの「ピノキオ」シリーズです。
普段は絶対に使うことがないであろう、このかわいいティーカップ。
ちょっと、嬉しかったです。

IMG_4675.jpg IMG_4676.jpg


それにしても、どこの会社も代々続いている会社には様々な歴史があるのですね。

ジノリ家5代、そしてリチャードジノリ陶磁器会社になって現在に至るまでの、
それぞれの時代と作品のお話を先生から聞いていると、ちょっと感動しますね。

ジノリ家って、なんか優雅なようにも感じました。
やっぱり貴族だからでしょうか・・・
今日は「基本編」だから、まだまだ楽しみはあるのかな?
[ 2010/07/24 23:55 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

美しい砂時計

会社の同僚がとっても美しい砂時計をプレゼントしてくれました。

私が紅茶を飲むときに使う砂時計が欲しいな?って話していたら、

とってもきれいな砂時計があって、プレゼントしたかった?

なんてうれしいことを言ってくれました。

IMG_4666.jpg CIMG2343.jpg

右側の写真はなんと、ろうそくです。
クッキーみたいですよね。
香も甘い香りがするんです。

これ、バレンタインデー用かな?

でも、どんな時でもアイデア次第ですね。 
[ 2010/07/23 00:42 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

天空と大地の融合 初めてのコラージュ ファウラワーアレンジメント

今日もものすご?く暑かった・・・

って毎日、暑い暑いって言ってます。

こうも暑いとお花は数日でぐったりしてしまいますよね・・・

先生は、そんな夏、生花を使わないレッスンを考えて下さいます。

今日は以前もアレンジで使用したコルクボードを使って、初めてのコラージュに挑戦。

あまり時間もないので、細かい材料や、細かいデザインはできないので、
初めは色のグラデーション・・・といった感じで始めてみました。

完成が近付くにつれ、大地と空、そしてそこに海のイメージも加わり、
なかなかの作品が出来上がりました。

そして、題名を「天空と大地の融合」としました。

2枚の写真。
設定が違うと雰囲気も変わりますね。
青い蛍光灯の下で、カメラの設定は「白熱灯」。 青く見えます。

IMG_4667.jpg

青い蛍光灯の下で、カメラの設定は「蛍光灯?青」。やっぱり、はっきりときれいに見えますね。

IMG_4669.jpg

なかなか楽しかったです。
先生、いつもご指導ありがとうございます。
私一人では、とてもこのように大胆な作品にはなりませ?ん・・・

玄関に飾ってます。
[ 2010/07/20 23:25 ] | トラックバック(-) | コメント(-)