茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2009年01月

家でもブルー&ホワイト

今日の紅茶の講義ですっかりブルー&ホワイトに魅せられてしまった・・・
帰りにデパートの食器売り場に行って、たくさんの青と白を見てきました・・・

ということで、家でのティータイムもぶるー&ホワイトで・・・
とティーカップを探している内に、たくさんの青と白のティーカップが机の上に・・・

up_IMG_7527.jpgup_IMG_7532.jpg

やっぱり、青ってすごい!
友人の藍染のティーテーブルマット。ちょっと気分を変えたい時にはいいですね。
up_IMG_7537.jpgup_IMG_7540.jpg

今日は白いスイーツ・・・と思ったのですが、食べたいものがなかなか見つからず、
ユーハイム?マイスターのプリン。
生クリームのプリンみたい・・・すご?く甘くて、紅茶が進みました・・・
up_IMG_7523.jpgup_IMG_7529.jpg



スポンサーサイト
[ 2009/01/31 23:52 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルー&ホワイト ?紅茶教室?

1月も最後の日。
東京は北風びゅ?びゅ?でしかも、雨。
春はまだまだかな?

そんな日、楽しみな紅茶教室です。
本日のテーマは「ブルー&ホワイト」 そうです。紅茶ではなく、磁器がテーマです。
でも、紅茶はティーカップがさらにおいしくしてくれますからね?           

ブルー&ホワイト。 青と白。
そうです。白い素地に青だけで絵付けされた食器のこと。
中国・景徳鎮では「青花」。 日本では藍染の色に似ていることから「染付」と言われています。
そして、その青の顔料が「呉須」。コバルトを主成分とする天然の鉱物です。
         up_IMG_7506.jpg

中国の青花、日本の染付 はうわぐすりである釉薬によって、その特徴に違いがあるそうです。
中国はしだの灰を使い、日本はユスの木(マンサク科の常緑樹)の灰を使うそうです。
中国の青花は、はっきりとした青の絵付。日本の染付は少しにんじんだ感じのする青の絵付が特徴らしいですよ・・・
(私には、まだまだ見分けられないと思いますが・・・)

こんな東洋に憧れた西洋では、東洋貿易により磁器がたくさん持ち込まれ、その美しさに王侯貴族も夢中になり、1700年代にはマイセンをはじめ、各国で磁器釜が創業されていったのですね?
それぞれの国に、それぞれの特徴を持つ、「青の世界」があります。
up_IMG_7509.jpgup_IMG_7508.jpg

色の中で「青」というのはどの色よりその種類が多いのです。
色名も国によっては、たくさ?んありますよね。

さて、本日のティータイムも世界のブルー&ホワイトのティーカップで・・・
私が使わせて頂いたのは、ビングーオーグレンダールのシーガル(デンマーク)です。
今はもうない窯です。
紅茶はダージリン・オータムナル。
up_IMG_7514.jpgup_IMG_7518.jpg

青って本当に落ち着く色です。
ゆっくりティータイムを楽しむ時にはとってもすてきな色ですね・・・
家でも広げてみよう!



[ 2009/01/31 23:50 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京ミッドタウン Botanica

2009年1月28日(水)

世の中不景気でたいへんだ?と騒いでいるこの時世。
私が勤める会社は2008年度の売上が予算を上回わり、経費節減にも努力したとのことで、
各部門でお祝いを?と報奨金が出ました?
大入袋のようなものでしょうか?
本当に有難い(???)ことですよね?

でも、六本木や銀座を見ていると、日本はどこが不景気なのかしら?
と、思わせるような雰囲気なのですが・・・

さてさて、そんな報奨金で、東京ミッドタウンのガーデンテラスレストラン{BOTANICA」に行ってきました。

up_IMG_7492.jpgup_IMG_7494.jpg


お味も量も私好み。
ほ?んとにおいしかったです。 ワインも白、赤と・・・贅沢に・・・

前菜は色がきれい! チーズのリゾットに真ん中は鶏肉。美味です・・・
up_IMG_7498.jpgup_IMG_7500.jpg

メインは肉と魚から選べます。 私はイベリコ豚?
この肉、と?ってもおいしかったです。しつこいソースなどなく、素材そのものを頂く感じ。
デザートは4種のスイーツが楽しめました。
器もおしゃれですよね?
up_IMG_7501.jpgup_IMG_7504.jpg

ごちそうさまでした? ありがとうございました?
今年も営業の方々、頑張ってくださ?い!
[ 2009/01/28 23:39 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

レッスンで使わなかった花たち

花のレッスンの後は、できるだけ、学校でやった形に近いようなアレンジを玄関に飾りますが・・・
今日は、持ち帰った花を小さくまとめてしまいました?
(先週の花がまだ、美しく枯れることなく飾られているしね?)

夜も遅いのに、花を見ながら、いじりながら、そして紅茶を飲みながら、戯れています。
そんな時間が楽しいね?
up_IMG_7487.jpgup_IMG_7485.jpg

大きなモンステラ(だっけかな??)はテーブルマットの代わりにしています。
オールドローズとかわいい黄赤のカーネーション。対比の関係にある花のコラボです。
実際はもっと、すてきです。
紅茶は茶葉がなくて、アッサム少しとヌワラエリヤ。ちょっと合わないよ?
2つの茶葉の特徴を消しあっているような・・・
(工夫次第かな???)

[ 2009/01/28 00:30 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

柳を使って花束アレンジ

今日のフラワーアレンジメントのレッスンは柳をポイント(土台)にして、花束を作ること。
柳2本を三編み風にからめ、それを土台に花束を組んでいきます。

花が少ない時や、ちょっと個性的な花束を作りたいときにはとってもすてきに出来ます。
又、やさし?い、か弱い花は吸水性スポンジにアレンジすると、すぐに枯れてしまうけれど、
直接水に挿してあげれば、結構長持ちしますよね?
そんなときに、柳やつるを土台に花を組んで、花瓶に挿すと、あら!すてき!
りぼんや異素材を組み合わせるとちょっと豪華なアレンジになります。

     up_IMG_7476.jpg

     up_IMG_7479.jpg

     up_IMG_7483.jpg

3種三様。 花材やその色、リボンや異素材を組み合わせると結構、楽しいアレンジになります。
まあ、相変わらず写真はうまくありませんが・・・
[ 2009/01/27 23:18 ] | トラックバック(-) | コメント(-)