茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2008年04月

ゴールデンウィークの始まりは旧友たちと?

2008年4月29日(火)

今日は本当に久しぶりに大学時代の友人に会いました。
お天気もよく、ようやく東京も暖かくなってきたさわやかな1日です。
5人もいるとあちこちに話が飛び、話がつきません。
ランチの後、丸の内から銀座まで散歩。
みゆき通りではフラワーロードなる花の祭典をやっていて、道路には花びらで描かれた「絵」が・・・
この花びら、なんとチューリップです。富山県の県花。富山県提供でしょうか・・・
ほんと?楽しかった?
今度はかつらをかぶって会おうね?(なんのこっちゃ! これは別れ際の3人のみぞ知る)

up_IMG_5632.jpgup_IMG_5634.jpg
スポンサーサイト
[ 2008/04/29 23:21 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

紅茶の新茶 ?ヌワラエリヤ? 美しい薔薇と?

ダージリンファーストフラッシュに続き、スリランカのヌワラエリヤとディンブラの新茶が我家にもきました。
早速、両方の紅茶を家族とともに頂きました。
紅茶の味をなかなか覚えない母や妹はヌワラエリヤに軍配を上げました。
私は昨年のディンブラより2008年の新茶が好きかも・・・
きりっとした感じではなく、まろやかな飲みくち・・・妹は甘いと表現してました。
そして、ヌワラエリヤも昨年より渋みが少ないのかも・・・やっぱり甘く、若草のような香もあり、すっきりした感じ。
なんて生意気なことを言っておりますが、新茶はおいしいです。やっぱり?

新丸ビルでは薔薇の生産者たちの花が一厘ずつ展示されており、その中に「ブラックティー」というお茶の名前の付いた薔薇があったので、写真をパチリ!
ヌワラエリヤの紅茶と並んで?
up_IMG_5631.jpgup_IMG_5625.jpg
[ 2008/04/27 22:08 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

丸の内で華麗な花の祭典

2008年4月27日(日)

丸ビルでは、4月19日から今日まで、Flower Weeks 2008という祭典をやっていました。
その祭典に私の学校も出展しました。(私は参加しませんでしたが・・・)
先生がデザインされたものです。準備期間は教室が資材などでごった返して、これらがどんな作品になるのだろう!と楽しみにしていましたが、色々なアイデアが詰まったすばらしいものでした。
写真が上手に撮れませんでしたが、雰囲気だけでも・・・
up_IMG_5611.jpgup_IMG_5613.jpg


up_IMG_5615.jpgup_IMG_5614.jpg
[ 2008/04/27 21:53 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界のお茶 パート2 ?紅茶教室

2008年4月27日(日)

今日の紅茶のレッスンは「世界のお茶-part2」です。
世界には「茶」と名のつくものがたくさんあるのですね?
もちろん、カメリアシネンシスから作られた本当の「茶」から茶外茶と呼ばれる、
カメリアシネンシス以外の原材料から作られるお茶まで・・・

そして、そして、茶道具も世界それぞれ。
下の写真は左側がトルコのチャイ用ポットとグラス。右側がモロッコのミントティー用グラス。
どちらもと?ってもかわいい・・・
up_IMG_5584.jpg_upIMG_5582.jpg


モンゴルの八宝茶、エスキモーの紅茶、台湾のれい茶、トルコのチャイなどなど・・・
日本にも島根の沖島で作られている「福来茶(ふくぎちゃ)」なる、黒もじを原料としたお茶があるそうです。
今日は、台湾のれい茶と島根の福来茶を試飲させて頂きました。
左がれい茶。元々、緑茶に落花生、ごまを入れて作ったお茶で、現在では、大豆のような豆類がたくさん入っていて、きなこのような味です。今日はミルクで割っているのできな粉ミルクのような感じ。
右は福来茶。こちらは、ハーブティーのような感じですっきりしたお味です。口の中がさわやか?になります。
どちらも健康に良いそうですよ?
up_IMG_5590.jpgup_IMG_5591.jpg


でも、最後はやっぱり、イギリス。ミルクティーでティータイム。
イギリスは「紅茶」の輸入国世界第2位。(ちなみに一位はロシア)
そして、なんと、輸出国でも世界大10位(ちなみに一位はスリランカ)
イギリスでは茶なんか採れないないのにね?。輸入してブレンドしたものを輸出するそうです。
消費国では、世界第四位(ちなみに1位はインド)
up_IMG_5601.jpgup_IMG_5599.jpg

[ 2008/04/27 21:15 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都での紅茶

2008年4月24日(木)

京都の町屋風の家で紅茶が頂けるところに行ってきました。
ご自分で茶葉も輸入し販売もされているそうです。
イギリスの雰囲気とは全く別世界の感じ。
up_IMG_5431.jpgup_IMG_5443.jpg

お水はトルコのチャイグラスに入れて出されました。かわいい?

私は、レッスンでも出てくるんだろうな?と思いつつ、モロッコミントティーをオーダーしました。
妹は、フレーバーティーのマロングラッセ。ミルクを入れると、モンブランのようなあま?い味です。
up_IMG_5438.jpgup_IMG_5444.jpg


京都にも宇治茶という有名なお茶の産地があるんだけど、紅茶も作っているのでしょうか?
日本のお茶事情・・・知らないな?

京都では色々なところで紅茶を飲みましたが、すご?くおいし?い!と思ったところが一つもなかったことが残念。お茶をおいしく淹れるのは微妙な心遣いが必要なのでしょうかね?
[ 2008/04/24 20:58 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)