茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2008年01月

スリーライン-バリエーション フラワーアレンジメント

2008年1月29日(火)

今日のフラワーアレンジのレッスン。
スリーラインブーケのバリエーション。
ところが・・・花の色がすごいんですよ?
(と、先生に言うと、それでも美しく?と叱られるのですが・・・)
でも、やっぱり私には受け入れられない・・・
色彩心理を学んでいた私は、「人にはどうしても受け入れられない色がある・・・」と・・・
なんて、ちょっと、意味が違うか・・・
だって、ひとつひとつの花たちはみ?んなきれいでかわいいんだもん。
でも、スリーラインブーケには???
私の実力では無理ですよ
                 up_KC3B0001.jpgup_KC3B0002.jpgup_KC3B0003.jpg


さて、苦しんで、またまた先生に助けて頂いて・・・
完成した作品ですが・・・
            IMG_4741.jpg

やっぱり、赤と白とグリーンになりました。
スポンサーサイト
[ 2008/01/29 22:13 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

ランチ ?妹のおもてなし? 山崎のランチパック

2008年1月27日(日)

金曜日に残業食として、コンビニで買っておいた山崎のランチパック
結局食べずに持ち帰りました。賞味期限は1月27日今日です。

妹がそんなパンを使って、少しおしゃれにランチセット。
お昼からワインまで頂いてしまって・・・
ここに紅茶を添えればよかったのですが・・・食べる事を優先してしまった?
            up_080127_1142~01
[ 2008/01/27 22:13 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

ヘレンド?ハンガリーを代表する磁器釜?

2008年1月26日(土)

今日の紅茶教室では、ハンガリーが誇る「ヘレンド」について学びました。
今日も先生の引きこまれるようなお話に実質上の創始者「モール・フィッシャー」さんの喜びや苦しみが鮮明に伝わってきました。
up_IMG_4711.jpgup_IMG_4712.jpg


ヘレンドって今では有名で、デパートではマイセンと並んで高級食器として並んでいますよね?ただ、マイセン、ミントン、ウェッジウッドのように、誰が創設して、どのような歴史をたどったか・・・というのはあまり知られていません。
私も今回、初めて色々なことを知る事ができて、本当に楽しかったし、ヘレンドのティーカップがますます好きになりそうです。

昨年のクリスマスに母からプレゼントしてもらった、「ビクトリア」
1851年にロンドンで開催されてた万博にヘレンドが出展した「中国風の花鳥文様」がビクトリア女王に絶賛され、ディナーセットを注文された・・・まさにその絵柄です。
先生のサロンには時計も、ティーポットも、どんぶり(?)もあるんですよ?いいですね?
up_IMG_4714.jpgup_IMG_4718.jpg


今日のスウィーツ。かわいいですね。もうすぐバレンタイン。かわいい女の子の純粋な小さな愛が感じられるようなハートのチョコレート。やわらか?い甘さでした。
お皿はどちらもヘレンドです。
up_IMG_4716.jpgup_IMG_4717.jpg


ティーカップはとても珍しい絵柄です。
先生が青山にある本店で図柄を見て注文されたとのこと・・・
ウィンザーのバイオレット(?)という名前がついているとか・・・
up_IMG_4720.jpgup_IMG_4722.jpg


今日は家でもヘレンドです。
ハンガリーのアボニー伯爵のオーダーで製作された「アボニーシリーズ」です。
ヘレンドは数々の王妃、公爵、伯爵たちに愛された窯です。
(何度も倒産を繰り返したそうですが・・・)
up_IMG_4730.jpgup_IMG_4734.jpg

[ 2008/01/26 22:04 ] 紅茶 | TB(0) | CM(0)

フラワーアレンジメント ?Vライン型-枝を使って?

2008年1月22日(火)

今日は今年初めてのフラワーアレンジメントのレッスンでした?
久しぶりに銀座校の校長先生にお会いしました・・・
なんと、今までお世話になっていたO先生が大森校に移られるとのこと・・・
と?っても残念です。いつも和気あいあいと楽しくレッスンしていたのに・・・
今後は校長先生のレッスン???お手柔らかにお願いしま?す。

さて、今日のレッスンはVライン。花材は和風。
いずれあやめかかきつばた・・・さてどっち?きんせんかに桃の枝、菜の花、スプレーマム。
色もとりどり・・・
Vラインにするには、桃の枝が両方に出ていて難しい・・・

              up_IMG_4698.jpg


家でもアレンジをやり直したのですが、Vラインが広がってしまいました。
写真はとっても暗くてうまく撮れず・・・しかも出来がよくないので、小さく・・・
                         up_IMG_4702.jpg

[ 2008/01/22 23:38 ] | TB(0) | CM(0)

ウェッジウッド ジャスパーウェアー

日本橋三越で開催されているウェッジウッドの「エーゲ海と神話の世界」というイベントに行ってきました。
今では、イギリスにたった3人しかいないジャスパーウェアの職人さんの一人が来日されていて、実演も行っているようでした。
私は時間があわず、残念ながら、実演を見ることができなかったのですが、説明だけは少し聞くことができました。その職人の方はとっても優しくて、小さい子には実演で作ったお皿や壷をプレゼントしていました。(私も欲しかったな?)

ジョサイア・ウェッジウッドは1759年、イギリスのバーズレムに開業しました。
そうです。来年250周年を迎えるのですね?。
ウェッジウッドといえば、ジャスパーウェアが有名。
1774年に数千回のテストを繰り返した結果完成したそうです。
ジャスパーウェアとは美しいストーンウェアで色も数十種あるそうです。
古代ギリシャ・ローマの古典作品をモチーフに造られた作品は芸術品ですね・・・
           up_IMG_4690.jpgup_IMG_4685.jpg


美しい女性がドレスを着て、踊っている姿を描いた「ダンスィング アワーズ」がなんともすてきでした・・・スカートのすそが揺れているよう・・・
                     up_IMG_4687.jpg
[ 2008/01/19 23:50 ] 生活の彩 | TB(0) | CM(0)