茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > アーカイブ - 2007年06月

冷たいスパゲッティ

2007年6月30日(土)

母と一緒の夕食です。
妹のお手製の冷たいスパゲッティは母のリクエスト。
小さな海老のグラタンとまぐろとアボガド。
妹と私はシャンパンで・・・

up_IMG_3445.jpgup_IMG_3446.jpg

up_IMG_3447.jpgup_IMG_3449.jpg

デザートは母の好きなアンジェリーナのモンブランです。
紅茶は教室で勉強して、購入してきたタンザニアの紅茶です。
アンジェリーナのこくのあるモンブランにはぴったりだったかも・・・
家でもなかなかの評判でした?
up_IMG_3450.jpgup_IMG_3451.jpg

スポンサーサイト
[ 2007/06/30 22:40 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

ケニアの紅茶 ?紅茶教室?

2007年6月30日(土)

今日の紅茶教室では、「ケニア」アフリカの紅茶について学びました。
ケニアは、15世紀にポルトガル人が進出し、19世紀になるとヨーロッパからキリスト教宣教師たちが訪れるようになり、その後ドイツ・イギリスの植民地獲得競争の結果、ケニアはイギリスの保護下に入り、1963年独立しました。
ケニアの紅茶は標高、1500?2000mの肥沃な土壌で、赤道直下の強い光と涼しい気候、雨の多い恵まれた気候の中で生産され、今やスリランカに次ぐ世界3位の生産地となっているそうです。
              up_IMG_3443.jpg

ケニア紅茶は、アッサム種から始まり、現在では、50種類近くのケニア独自の品種が開発されているとか・・・
濃い赤褐色の水色で、こくはあるけど、さわやかなお味でした。
香りも、スリランカやインドの茶葉とは異なる独特なものでした。
その他ウガンダやタンザニア、マラウィ、そしてインドネシアのジャワティーの飲み比べです。
どの風味、お味もスリランカやインドの紅茶とは一味違う紅茶でなかなかおいしいな?と思いました。
up_IMG_3438.jpgup_IMG_3439.jpg

アフリカっぽいティーカップを探し求めて?なんていいながら、今の季節にぴったりのヘレンドのさくらんぼのティーカップを選びました。
これも楽しいひとときですね?
up_IMG_3437.jpgup_IMG_3440.jpg

アフリカの紅茶はミルクティーにするととってもおいしいです。
と、言いつつ私はストレートで・・・
今日は、タンザニアの紅茶を購入しました。
[ 2007/06/30 22:25 ] 紅茶 | TB(0) | CM(0)

南フランスのフルーツゼリー

と?ってもなめらかな口あたり、南フランスのフルーツゼリー。
頂き物ですが、たまには高級なフルーツゼリーもよいものですね。
その形も美しい?
LEONIDASのFlesh Fruit Jellyです。
up_TS2A0108.jpgup_TS2A0111.jpg

[ 2007/06/28 21:55 ] 生活の彩 | TB(0) | CM(0)

小さなパールを探して? 花のレッスン?

2007年6月26日(火)

今日の花のレッスンはブーケ。
先生からの連絡で、「パールを飛ばすブーケ」なんてお題を頂いて、「はて???」
色々思いをめぐらせても、短い時間で私の創造力では、スチールグラスにパールをつけることぐらいしか・・・
さあ、写真でわかるでしょうか?
梅雨の季節にはとっても爽やかに涼しげに感じる???
といっても、ブーケなんですね?家では、玄関のアレンジになっています。涼しげです。癒されます。        
            up_IMG_3430.jpg


今日はいつもより少し早かったので、遅い夜の食事の後に妹が出してくれた水羊羹を頂きました。
紅茶はディンブラを淹れました。
up_IMG_3432.jpgup_IMG_3431.jpg

[ 2007/06/26 23:53 ] | TB(0) | CM(0)

癒しの紅茶

2007年6月25日(月)

精神的に弱っていても、すてきなティーカップにおいしい紅茶を淹れて、おいしいクッキーを頂くだけで、癒されます。
そこには、まだお披露目できないシルバーのティーポットが・・・
豪華なティーポットを全くの普段使いです。
至福なひとときです。
クッキーはゴディバのクッキーです。友人に頂きました。

up_P6240281.jpgup_P6240282.jpg

[ 2007/06/25 23:39 ] 生活の彩 | TB(0) | CM(0)