生活の彩 茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ホーム > カテゴリー - 生活の彩

ワンス・アポン・ナ・ツリー(英国産シードルサイダー)マークルリッジ

2017年11月11日(土)

ワンス・アポン・ナ・ツリー というのはイングランドでも老舗のワイナリーの1つだそうです。
シャンパーニュ方式で造るリンゴと洋梨を使ったスパークリングワイン、サイダーとペリーを造っているワイナリー

今日は英国展で「Wine Styles」さんから購入したマークルリッジというシードルサイダーを頂きました。

BP1310576.jpg

自分では作ってはいませんが・・・
ちょっと盛り付けてみました~

BP1310590.jpg

色彩豊かで楽しくなりますね~

BP1310581.jpg

グラスにもカラフルな野菜サラダやミニトマトを入れてみました・・・

サーモンもあります。

爽やかな味わい。 ワインとは違う風味。 
優しい感じです。


デザートに頂いた鎌倉小川軒のレーズンウィッチをダージリン・ファーストフラッシュと頂きました。
ディンブラかニルギリがよかったかな~

でもティーカップが美しいので水色のうすめの茶葉がよかったの・・・

BP1310599.jpg

なかなかよかった・・・
スポンサーサイト
[ 2017/11/13 09:00 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国 スコーン&シードルサイダー

2週間前に伊勢丹新宿で開催されていた英国展でスコーンと英国のワイン、スパークリング、シードルサイダーを購入しました。

紅茶王子がHUFFKINS (コッツウォルズ、イギリス) のカフェで紅茶を淹れるお手伝いをする・・・
ということで、ちょっと顔出し・・・

そこでスコーンを購入しました。

      BP1310447.jpg
(上が焦げているのは私が失敗しました・・・)


しかし~~~
残念ながら、スコーンにはつきもののクローテッドクリームを忘れました。

今回はクリームチーズとマーマレード、そしてアガベシロップで頂きました。
アガベシロップとクリームチーズの組み合わせ、最高~

BP1310451.jpg


そしてWine Styles では英国のワイン、スパークリング、シードルサイダーを購入

P1310424.jpg

同じく英国展で購入したミートパイと一緒に英国産サイダー ピッカーズ・トークンを頂きました。

この瓶がと~ってもおしゃれ。
キャップの部分がイギリスの国旗の柄・・・

      P1310433.jpg

ピッカーズ・トークンはダビネットというりんごのブランド100%のアップルサイダー
シャンパーニュ方式で造られているそうです。
って、シャンパーニュ方式がどんなもなのかがわからないのですが・・・><


      BP1310456.jpg

英国パブ・・・とはいかないけれど・・・
ちょっと楽しんだある日の夜でした~

[ 2017/11/05 23:08 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

我家のロイヤルクラウンダービー

この3連休
東京はとっても良いお天気でしたね。(夜はちょっと雨が降ったけれど・・・)
そして、後半はちょっと北風が強かったけれど・・

私は世の中が連休の時には行楽には行きたくない・・派? なので・・・
家でやることた~くさんあるのに・・・
なんだか、する気持ちになれず・・・

ロイヤルクラウンダービーのティーカップ探し・・・
ほとんどがデミタスカップでした。

BP1310360.jpg

そしてやはり、「イマリパターン」がほとんどだな~
トラディショナルイマリ=2451もありました~

BP1310415.jpg

近年のものなのかな~
カップやソーサーの裏にはいちおう、番号などが記載されていました。

下の写真のデミタスカップはとっても小さいのですよ~

BP1310363.jpg

こちらはデミタスではなく、普通のティーカップです。

BP1310371.jpg

下の写真のは年号が記載されていて、新しいものでした。

BP1310374.jpg

下記2つは同じ形状のカップで、とっても薄く、私のお気に入りです。

BP1310414.jpg BP1310408.jpg

1950年銅板転写ミカドシリーズ(カナダに輸出したそうです。)

BP1310392.jpg

こんなのもありました~

BP1310402.jpg

BP1310406.jpg

ロイヤルクラウンダービーで一番人気である「ロイヤルアントワネット」1959年発表
デミタスもなかなか可愛いです。

BP1310412.jpg

私はコレクターでもアンティークを勉強しているわけでもなく、
紅茶の先生のところで本物をた~くさん見せて頂いているわけですが・・・
自分ではこれらのティーカップを眺めて、触れて、そしてお茶を飲む・・・
時には大撮影大会をして・・・とっても至福な時なのですね~

転写のものも美しいものは美しい!
久しぶりにじっくりと手にし、眺めましたが、いいですね~

ちなみに、紅茶はダージリンファーストフラッシュを淹れました~

[ 2017/11/04 23:46 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤坂プリンスクラシックハウス La Maison Kioi No.2

2017年10月8日(日)

素敵なクラシックハウスでの優雅なランチを楽しんだ週明け。

火曜日に食べたものにあたったのか・・・
上から下からのお祭り騒ぎ・・・・
日頃からおなかの弱い私・・・何気にいつもトイレとお友達なんですよ・・・
痛くなるのは通常・・・みたいな・・・

が・・・今回は週末まで続いたおなかのさしこみ痛。
そのたびにトイレにいっても、3日間ほとんど食べていないので、出るものもそんなく・・・

こんなとき行きつけの信頼できるお医者様、病院があったらいいですね~
私は、相変わらず、どこの病院に行っていいのやら・・・

土曜日、かなり復活してきました・・・

なんて、こんな具合の悪い話、タイトルと違うよ~
というわけで、アップが遅くなってしまった・・・

写真で癒されるよう・・・

BP1310158.jpg

BP1310155.jpg


BP1310160.jpg

BP1310152.jpg

BP1310147.jpg
[ 2017/10/09 14:58 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤坂プリンスクラシックハウス La Maison Kioi

2017年10月8日(日)

今日は素敵なお仲間と赤坂プリンスホテルクラシックハウス La Maison Kioi に行ってきました。

赤坂見附、永田町の駅すぐのところに昔は「赤坂プリンスホテル」の新館と旧館がありました。
新館は数年前に解体され新しく開発新築されました。
旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館は美しいチューダー様式の洋館で「旧李王家東京邸」
2011年に東京都指定有形文化財に指定されたそうです。

そして東京ガーデンテラス紀尾井町の一角に素敵にたたずんでいます~

 BP1310177.jpg

今昔が融合している空間です。

BP1310180.jpg


この日はまたまた時間を間違てしまった私。
秋の穏やかな良いお天気だったのですが、走りまくり汗だくで・・・
ゆっくり入口の雰囲気を味わうこともなく席に通されました~><(ごめんなさい。)

BP1310169.jpg

建物の中は暗い感じです。
そこが又素敵!

BP1310149.jpg


まずは乾杯!
4人が全員違う飲みものを・・・
BP1310117.jpg BP1310118.jpg
BP1310119.jpg BP1310121.jpg


本日の前菜<大根は覚えているのですが・・・何のお魚だったかな?>
カルパッチョ風です。

BP1310124.jpg

本日のスープ<ビシソワーズにパセリのソース>

BP1310126.jpg

パンもかわいい布に・・・・

BP1310125.jpg


メインディッシュ
3名は鶏胸肉のフリカッセ マファルディーネ

私好みのおソースでした~

BP1310136.jpg

1名はXO醤とブラックペッパーのソース
(反対側から写真!)

BP1310138.jpg


デザート-無花果とフランボワーズのバシュラン
全員同じものを選びました。

BP1310140.jpg

なんと、ここは紅茶が400円らしいです。
そして、ダージリンもアッサムも同じ値段らしいです。 
でも茶葉でちゃんと淹れてくださり、美味しかったようですよ。(私はコーヒーで・・・)

常に満席!
でも、ゆったりのんびりさせて頂きました。
季節もよかったので、風も心地よく、そして何よりおしゃべりにも花が咲きました。
4時間近くお店にいさせて下さり、幸せな時間でした~

建物の中の写真をたくさん撮らせて頂き、これまた私にとっては楽しい時間。
(次のBlogで・・・)

ご一緒させて頂きました皆様!
ありがとうございました。
又次回も楽しみですね~
    
[ 2017/10/08 23:21 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)