FC2ブログ

茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

春を感じる休日 花いっぱい

休日のティータイム~
マカロンのような可愛い花と...
(やっぱり花たちが窮屈そう・・・)

BP1380163.jpg

ティーカップは(デミタスカップ)はイギリスのSpood社のものです。
紅茶はアッサム!(葉っぱの大きいスペシャルアッサムだ~)

BP1380169.jpg

ちょっと外に出して、陽射しのもとで撮ってみました。
BP1380174.jpg

スカピオサやベルフラワーが可愛い。
BP1380173.jpg


もう何年になるのかな~
紅茶教室のイベントの時・・・ リストランテ濱崎でのこと。
何かの賞で頂いたロイヤルアルバートのフィギュアリン。
お花に合うんですよ。この子・・・

BP1380187.jpg
スポンサーサイト
[ 2019/03/16 23:50 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイーツのようなブーケ ~FLORAL DECO~

2019年3月16日(土)

スイーツを思わせるあま~い色彩のブーケ・・・

ラナンキュラス(モルバン)
ラナンキュラス(ポントワース)
チューリップ(クリスピンオンスイート)
花うさぎ
コデマリ

BP1380101.jpg

ホワイトバランスを変えて・・・
BP1380119.jpg

露出を抑えて・・・
BP1380121.jpg

対象のお花が変わると・・
黄色系のお花は露出を下げ、暗くするとかっこいい写真が撮れると・・・
BP1380149.jpg

背景を変えてみました。
壁も土台も白だと又雰囲気も変わるし、スイーツっぽいイメージが・・・
BP1380155.jpg

大きなシャンペトルブーケとコラボ・・ 背景を黒に・・・
BP1380160.jpg

やっぱり花は癒される~

春のお花は茎が柔らかく、今回はちょっときつく縛ったら、茎が何本か折れてしまった・・
そして、スパイラルに組むときに私は上の方を持ちすぎるとのこと・・・
花見ると、組みたくなる~~~

次のブログは家での様子を・・・

[ 2019/03/16 23:32 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

Emiko's French Cooking 初めて?ちょっと失敗作

2019年3月13日(水)

3月のEmikoさまのFrench Cooking。

今回は私が試食できたお料理で~す

エビと彩り野菜のテリーヌ

これは私が試食できました~
なんでも当日、生徒さんが量を間違ってしまったらしく・・・
テリーヌが固まらなかったそうです。
よって、写真は私が試食したときの写真も掲載~

BP1150663.jpg
            BP1370733.jpg


鶏肉のタプナードとトマトのロール バジルソース.

BP1150664.jpg

テーブルウェアはベージュ&ピンクでシックな春の装い
BP1150662.jpg


テーブル花スカピオサ中心。(撮影は夜中でした~)

BP1150666.jpg

私のカメラの設定がきちんとできていなかったようで・・・
写真もうまく撮れなかったそうです。
ボケてしまってるかな~
[ 2019/03/13 23:17 ] Emikoのフレンチ | トラックバック(-) | コメント(-)

ウィーン世紀末芸術 ~ロブマイヤー~

2019年3月9日(土)

この日の紅茶教室の講座は「ウィーン世紀末芸術 ~ロブマイヤー~」でした。
私の大好きなロブマイヤーはオーストリア、ウィーンを代表するガラスメーカーで、
1823年に創設されました。
現在まで一族で会社を運営しており、現在は6代目です。

BP1380081.jpg

今回のテーマはウィーン世紀末芸術。

ここでいう世紀末とは19世紀後半のこと。
オーストリア、ハプスブルグ帝国の政治が混乱する中、1848年に18歳でハプスブルグ家の皇帝となった
フランツ・ヨーゼフ1世。

BP1380066.jpg

フランツ・ヨーゼフはウィーンの中心地にあった城壁を取り壊し、その跡地にリングシュトラーセ(環状道路)を建設しました。
そこには、ウィーンの主要な建物や宮廷歌劇場や美術館、博物館、劇場、大学など文化・芸術・教養などなどに
大きな影響を与えることになった建物がたくさん建てられました。
それぞれの建物の様式は様々な様式が混在しているそうです。
国会議事堂が古典ギリシャ様式、市庁舎はゴシック様式、ブルク劇場はバロック洋式などなど・・・

ウィーンの世紀末芸術という言葉に関連して大事なキーワードはウィーン工房、分離派、ユーゲントシュティール(若い様式)
装飾芸術から合理的で機能的。モダニズムの先駆けであり、ウィーン工房の中心となったクリムトは有名です。


そして、ロブマイヤーでは、その時代その時代の芸術家・建築家とコラボして多くの作品を残しています。
建築家のアドルフロースやヨーゼフホフマン(ウィーン工房設立)などなど・・・

BP1380077.jpg

サロンには美術館級のロブマイヤーの作品がたくさん飾られて、この手で触れることもできるのです。
なんと贅沢なことなのでしょう~
でも、写真撮るの難しいです。 綺麗に撮れたものが少なく・・・

下の社員は碧先生の私物。 と~っても素敵なアンティークの作品
美しい~

BP1380054.jpg


こちらもかなりの美術館級の作品。
あ~この写真では美しさや細かいデザインが伝わらないな~

FP1380074.jpg

こちらもすごい!
エナメル彩・・・ロブマイヤーのアンティークの中で最も優れている・・と言われているそうです。
神聖ローマ帝国双頭鷲紋章グラス

ケースから出して頂いたのに。。。この写真の腕。。。「(残念だ~)

BP1380096.jpg


四葉のクローバーの形の美しい器も碧先生の私物。
可愛いです。。。キャンドルが浮かんでるなんて、贅沢!
右上のグラスのアンバサダーも素敵!

BP1380064.jpg

ティータイムはもちろんロブマイヤーのグラスで・・

私が使わせて頂いたのはバロック様式の美しい小さ目のグラス。

BP1380059.jpg

お供は同じくウィーンを代表する磁器、アウガルテンのプレートにのせられたウィーンのお菓子シュトゥルーデル

BP1380069.jpg

本当に本当に贅沢な時間。
ガラス。。。好きだな~
いつまでもいたい空間でした~

天野さま!
たくさんの貴重な作品を拝見させて頂きありがとうございました~
毎年楽しい講座もありがとうございます~

先生!
いつも素敵なおもてなし、貴重な機会をありがとうございます。

ロブマイヤー熱下がりません・・・
[ 2019/03/09 23:50 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

贅沢な社員総会 飛鳥Ⅱ 最終編

2019年3月3日(日)~4日(月)

美しい、美味しいお料理を頂いた後は・・・
四季がテーマのダンスショータイムを楽しみ、ダンスフロアで踊り、カラオケルームで若者の歌を聴き、
最後にカジノでゲームの最後のいきさつを見届け・・・?

BP1380006.jpg

BP1380009.jpg


どこ行っても飲み物がただで飲めるのですが・・・
踊ったり、歌ったり、話したりで飲んでる暇もない・・・

外は相変わらず雨が降り続いていました。
豪華客船だから船は揺れないよ~って言われたけど・・・
いやいや、結構揺れましたよ~

BP1370965.jpg

お天気よければ、外に出て、多くの人に会えたかもね~



シガバーでお話されている方々も数名いらっしゃいました~

BP1370978.jpg

気が付けば、23時。飛鳥は23時でほとんどが閉店。
しばらくねばりつつ・・・船内をうろつき、12時には部屋に戻る・・・

優雅なお部屋タ~イム・・・・???
音が「ガガガガ・・・」とずっと聞こえているので、寝れるかな~
なんて思っているうちに、すぐ寝てしまったよう・・・起きたら朝でした~

朝食もと~っても豪華なビュッフェでした~

BP1380014.jpg

オムレツや目玉焼きはその場で焼いてくれま~す^^
(写真にはなし)

BP1380017.jpg

BP1380027.jpg

BP1380029.jpg

あちらこちらにデニッシュやヨーグルト、果物がおいてあって、朝食の後も頂けました~

そして、名古屋港に着いても相変わらずの雨降りでした・・・

BP1380032.jpg


下船するまでの間にお土産屋さんをみたり、話をしたり・・・

私たちはこんなコースで東京港から名古屋港までの短い航海。
なかなか経験できないですよん~

BP1380036.jpg

サラリーンマン人生で最後の社員総会。
なんだかんだ不安や文句はあったけれど、行ってみたら
とっても思い出深いものとなりました。

BP1380039.jpg

ご尽力頂いた多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました~
[ 2019/03/04 09:00 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

贅沢な社員総会 飛鳥Ⅱ デイナー編

2019年3月3日(日)

贅沢な社員総会は2つの会社が合併して20周年を迎えた記念でもありました。

私はこの合併でもかなりおも~いプロジェクトを経験したな~
でも、思い出しても楽しいことしか思い出せない~
私にとっては、やっぱりサラリーマン人生は楽しく幸せな日々だったんですよ・・・

さて、飛鳥Ⅱのディナー編

メニューはどこかに置いてきてしまったようです・・・> <;

BP1370905.jpg

飲み物はもちろん、なんでも飲み放題です~
まずはシャンパンで乾杯!

お料理も桃?桜?梅? 私のは残念ながら咲いておらず・・
グリーンピースのムース
BP1370918.jpg

アワビです~
BP1370923.jpg


そして、白ワインを数杯

これはちょっと和風な感じ。
青のりのスープにお豆腐。左側の青のりのスープを右側のお豆腐に注ぐ
BP1370927.jpg

こんな感じ~
ふわ~っと茶碗蒸しふう・・・
BP1370929.jpg

赤座海老?
グリーンと赤の対比が美しいお料理でした。
とっても美味
BP1370932.jpg

お口直しのシャーベット。
BP1370934.jpg

メイン料理。
3つの中から選びます。(魚・鴨肉・牛肉)

私は牛肉にしました。
BP1370943.jpg

途中で同席したNちゃんが日本酒好きなことを発見。
なんと、洋食のコースに日本酒!
なかなか美味しかったです。
BP1370945.jpg


席は自由でした・・・
ここでもなかなか知り合いの方にお会いできず。。。

BP1370910.jpg


少しずつ品のよい量。
美しい盛り付けは絵のようで・・・
私にとってちょうどい感じでした!
美味しかったです^^
[ 2019/03/03 23:50 ] 生活の彩 | TB(0) | コメント(-)

ASUKA Ⅱ 贅沢な社員総会

2019年3月3日(日)~4日(月)

会社の社員総会がASUKAⅡで開催され、夜はそのままCRUISE・・・名古屋までの16時間の船旅です。

BP1370882.jpg


まあ、なんと贅沢なのでしょう~
一生に一度も乗ることがないであろう豪華客船。
最初は、めんどくさい~ 船には酔うかも・・・ と色々思ってはいましたが、
なんだかんだでとっても楽しかったな・・・

私にとってはサラリーマン人生最後の(たぶん・・・)社員総会。
それがこんな贅沢な形で終わりを迎えたなんて・・・
でもね~ あまり色々な人に会えなかったのです・・・
毎年、ホテルの大きな会場に一同に集まっての立食パーティーなので、
支店の方々にもゆっくりお話できる時間があったのですが・・・
広い船の中・・・いろんな施設があり、夕食の時間も交代制・・・
本当に残念ながら、一度もお会いすることができなかった人がた~くさん・・・

さて、これからはひたすら写真を掲載・・・

3日(日) あいにくの雨でした・・・

BP1370903.jpg

横浜港 大桟橋より出航です。

社員がぞくそくと受付へ・・・
船に乗る前の受付カウンターには色々な展示がありました。

BP1370880.jpg

生花も豪華に飾られていました・・
これは梅かな・・・
BP1370884.jpg

ここがフロントなのかな・・・
BP1370887.jpg

ASUKAの中の映画館 ハリウッドシアターとギャラクシーラウンジを使っての社員総会!
BP1370890.jpg

毎年13時ぐらいから18時ぐらいまで続く社員総会も、今年は13時から16時30分まで(実際は45分)
社員総会が終わると、ようやく自分の部屋に入れました。

私はおかげさまで???昨年8月から現在に至るまで携わっていたプロジェクトでチームが表彰され、
代表として檀上で挨拶させられる状況に・・・
そして、ご褒美?として、ルームをシングルルームに・・・
本来は二人部屋なのですが、表彰された人と、チームメンバーはシングルに・・・
そして、恐縮なのですが、代表の私は部屋がグレードアップ。
ルームサービスはすべて会社持ち~(でも、残念ながら、寝るまで部屋に戻らなかったので、使用なし)

BP1370894.jpg
でも、そんなにグレードアップでもないらしいです・・・19㎡が22㎡に・・・らしいです。
私の部屋は門部屋。三角なんですって・・・
皆が訪ねてきて、すご~い! という感嘆の声はなかったですね・・・(笑)

BP1370896.jpg

バスルームはジャグジー風呂付です。(これがグレードアップの部屋らしいのですが・・・)
BP1370899.jpg
アニメティはシャンプー、リンス、ボディシャンプーのみ。(固形石鹸もありました)

だ~れにも会うことなく、ASUKAの一番後ろの部屋まで・・
遠かった~

そして、17時15分から第一陣のディナーの開始です。(第二陣は19:45~)
お料理は春らしいおもてなしがたくさん~

次回のブログで・・・
[ 2019/03/03 23:39 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

Emikoさまのあり合わせでお雛様料理

2019年3月2日(土)

嬉しいことに・・・
Emikoさまがお雛様料理をふるまってくれました~

材料が余っているから~とか・・・(菜の花とかね・・)
買いたい材料が売ってなかったから代案で~ とか・・・

と、言いながら可愛い~お雛様料理。


BP1370848.jpg

この人参のくりぬいた後のものも入れちゃう! というのが家族向け~

ホタテと筍のサラダ・・・水菜も余ってたのかな~

BP1370849.jpg

ハマグリは大きなものが売ってなかったとか・・・
菜の花が美味しかった~

BP1370853.jpg

今日は日本酒ではなく、白ワインです。

BP1370856.jpg


私はお礼に京都老松の引千切。(お雛様向けの和菓子の呼び方だそうです。)

BP1370870.jpg

紅茶はヌワラエリヤを淹れました~

美味しいお料理をありがとう~
美味しかったです。

ほんとは、3月3日(日)にやりたかったのにね・・・
私が会社の社員総会で、飛鳥Ⅱに乗船して名古屋まで泊りだったので・・・
土曜日にやってくれました。 感謝!
[ 2019/03/02 23:00 ] 料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

金襴手で楽しむ雛祭り  ~紅茶教室~

2019年2月24日(日)

2月はとっくに終わり・・・
そして雛祭りも終わってしまいました~

ほんと、月日の流れは早いですね~

紅茶教室でのお雛様・・・ちょっと時期が過ぎましたが・・・

この日の講座は「金襴手」 という言葉、磁器について学びました。

ヨーロッパに東洋磁器が持ち込まれたのは1600年代。
オランダ東インド会社によって、中国の磁器が運ばれてきました。
ブルー&ホワイト、色絵 五彩(赤・緑・青・黄・紫)
そして、金襴手、いわゆるゴールド!

BP1370802.jpg

1640年代、中国が明から清に時代が変わったとき・・・
中国では30年間もの間、制限貿易を行っていた。
その時、ヨーロッパは鎖国中であった日本に目を向け、その当時
外国を受けれていた九州は伊万里の港から有田焼の磁器がヨーロッパに送られていったそうです。

色絵、金襴手の華やかの磁器たちがヨーロッパの王侯貴族に人気となりました。
その頃はバロック様式の時代。
絢爛豪華な宮殿には、このような金襴手の磁器がぴったり!

そんな威圧的でもあるバロック様式から、癒しや安らぎを求めるロココ様式になった時代には、
日本や中国の絵柄から、西洋流のモチーフに代わり、ちょっと優しい感じに・・・


BP1370801.jpg

その後の時代、アンピール様式、ナポレオンやジョージ4世の時代
革命期には金は一切なし!という時代もあったそうですが、この時にはシノワズリーブームが再来。

ヴィクトリア女王統治の時代、ゴシックリヴァイバル様式の時代
ヨーロッパではすでに自国で磁器が製作できるようになり、この時代の英国では
王侯貴族だけでなく一般市民向けの磁器も多く作られるようになりました。

ヴィクトリア女王がたいへん気に入ったと言われているヘレンドの絵柄は
ヴィクトリア女王の名前のついた「ヴィクトリアン」
先生のサロンにはヘレンドのヴィクトリアンのお雛様が・・・

BP1370834.jpg

英国の磁器窯では、大衆向けに1枚で完結する金襴手風の作品も多く作られたそうです。

BP1370842.jpg

この3枚のプレート! 素敵です。
ヨーロッパ、英国で作られたのですが、「日本」を感じますよね・・・
まさに、お雛様にぴったり。

そしてたくさんの金襴手の作品を愛で、勉強した後は、金襴手のティーカップでティータイム

BP1370805.jpg

日本の漆器にヨーロッパの金襴手の磁器。
と~っても素敵なペアリングですよね~ 美しい!

BP1370806.jpg

椀の中は白玉にあずき・・ お汁粉・・・
紅茶はダージリンオータムナル。

BP1370824.jpg

お汁粉の後のお口直し・・・
塩辛いもの好き、おせんべい好きには嬉しい・・・
金襴手におせんべいも合うな~

BP1370825.jpg


お雛さまも金襴手のお皿にお座りです・・・

BP1370808.jpg

いつも素敵な非日常を楽しませて頂き感謝です。

英国建築の中の日本の風景もとっても素敵です。
穏やかな春の日・・・

BP1370831.jpg

ありがとうございます。
[ 2019/02/24 23:18 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

EmikoさまのBirthday 

2019年2月23日(土)

この日はEmikoさまの誕生日でした~

11年もの間一緒に働いてきた派遣社員のIちゃんとそのお母様から
長い間のお礼~ととっても高価な赤ワインを頂きました。

BP1370749.jpg


1人で飲むのは寂しいと・・・
そして、きっとIちゃん親子は私が妹と楽しんでもらえるようにと・・・
プレゼントしてくれたに違いないと・・・

Emikoさまに声をかけたら、お料理を作ってくれるということで、
楽しいお誕生日会になりました。

BP1370735.jpg
ちょっと写真がボケ感ありですが・・・

春らしい~ 可愛い~ (どうも次回のレッスンの試作品らしいです。少し改良点があるらしい・・・私は美味しかったけど)
BP1370733.jpg

お肉も柔らかくて、赤ワインのソースが美味しい。 盛り付けも素敵ね~
BP1370731.jpg

久しぶりのホールケーキ!ろうそくいっぱいです。 8歳になりました~???
BP1370751.jpg

エインズレイのティーセットで春爛漫!
BP1370759.jpg

赤ワインもと~っても香りがよく、
Emikoさまの大好きな産地のワインだそうです。

Emikoさまのお料理も最高で、楽しい食事でした~

Iちゃん&お母様!
そしてEmikoさま!
ありがとうございました~
[ 2019/02/23 23:52 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)