茶花色食

花を愛で、色を浴び、美味しい食事と紅茶で心のコミュニケーション

ドライと生花コンビのスワッグ ~フラワーアレンジメント~

2017年5月23日(火)

先生は多くのイベントを抱えていらっしゃるので、久しぶりのレッスン。

この日はスワッグです。

生花だけでなく、ドライも合わせてのスワッグ作成にトライ!

サンキライ(生)
デルフィニーム(生)
ゼラニウム(生)
ラベンダー + 白い花(ドライ)

サンキライを土台にし、縦長のスワッグにすることに・・・

先生のアドバイスを頂きながら、完成~

疲れた~

      P1270565.jpg


今は部屋の元?床の間に飾っています。

晴れた、風のない日に玄関のドアに飾りたいな~


     BP1270585.jpg

 
スポンサーサイト
[ 2017/05/23 23:23 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

ティーカップの形状と紅茶 ~紅茶教室~

2017年5月21日(日)

この日の紅茶教室は久しぶりに紅茶の味を学ぶ講座でした~

ワイングラスの形で、白ワイン向き、赤ワイン向き、シャンパン用・・・
なんていうことはよく耳にしますし、実際そのようにお店で出された経験はあるかと・・・
思います。

各メーカーが白ワインには・・・ 赤ワインには・・・
と、グラスの形状を変えているのには、それなりの理由があるんですね。

もちろん飲料をお美味しく味わえることを考慮してのこと。
ワインだけでなく、ブランデー用、シェリー用、テキーラ用、ウィスキー用・・・と
それぞれの飲料に合わせて、グラスメーカーは形状を考慮して製作しているのでしょう~

それと同様に紅茶もメーカーにより、形状が紅茶向き! として販売しています。

しかし~~~~~~

紅茶もワインと同様に、生産地や茶葉の種類、製法や生産年、その他の条件により、
そのお味、香り、風味、水色が異なります。

より美味しく、自分好みに味わうために、ティーカップの形状を考えてみましょう~

というのが、この日のレッスンでした。

普段はそんなに、カップの形状を意識したことがないのですが、

その形状により、湯気の立ち方、紅茶の冷め方、水色の感じ方、香りの立ち方、感じ方、
そして、味覚・・・渋み、甘味、旨みなどの感じ方
全く違うことが改めてわかります。

この日のレッスンでは写真はあまりないので、ティータイムの写真のみ!

自分で選んだ茶葉を最も美味しく頂ける形状のカップを選んでのティータイムです。

私は、ニルギリの新茶(2017)をヘレンドの紅茶、コーヒー兼用のカップを選びました。

BP1270562.jpg


自宅でも3種のカップで試して、ブログにアップしたいと思いま~す!

楽しかった~

[ 2017/05/21 23:06 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

トマトのファルシ 試作品 食べさせてもらいました~

2017年5月20日(土)

この日! 

重く、大きな花を持って帰るので、寄り道できず・・
夕方早めに帰宅すると・・・

Emikoさまが、試作品のトマトのファルシ、試作品を食べますか~と・・・

もちろん! 「はい! 食べます!」 と即答!

それ以外には、特に夕食の為に準備していなかったので、
じゃがいもや、インゲン、ウィンナーなど簡単なものを追加で出して頂き・・・
先日、友人が買ってくれた美味しい~パンを焼いてもらい、
ブルゴーニュの赤ワインで頂きました~

BP1270550.jpg


ワインがあれば、これだけで十分!
写真には撮らなかったのですが、トマトは真ん中から切ると、
中には、ヨーグルトソースで和えられた人参やジャガイモ、ホタテ、蟹などが入っていて、とっても美味
まわりのソースはトマトの中身を使ったもの・・・

      BP1270547.jpg


冷たくして頂くと夏にはさっぱりして美味しいですね~
本番はもっと上手に作る予定らしいです。
私は、これで十分なのですが・・・

      BP1270551.jpg

ちょっとおしゃれなお皿や器に盛るだけで、美味しさ倍増!
じゃがいももインゲンもウィンナーも美味しかったですよ~

      BP1270555.jpg

[ 2017/05/20 23:59 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

スタンドアレンジメント ~FLORAL DECO~

2017年5月20日(土)

スタンドアレンジメント
大きな作品です。

季節の芍薬とリョウブやバイカウツギを使って華やかにアレンジです。
高さのバランスが難しいですね・・・・・

そして完成したアレンジの写真を撮るのが難しい・・・

今回のアレンジはどうしても全体を写したくなる・・・
でも、限られたスペースではとても難しい・・・

実物の方が好きかな~

もう少し背が高い方がよかったかも~
って写真の撮り方かな~

BP1270503.jpg

斜めから撮ると・・・

BP1270508.jpg

ちょっと花に寄って・・・
芍薬の花だけがピンクの濃い色なので目立ちますね。
その配置をうまくしないと、写真に撮った時にとても目立ちます・・・

BP1270518.jpg

家でも飾りましたが・・・
スタンドがないので、玄関の下駄箱の上に・・・
全体を撮るのような雰囲気ではないので、上だけ・・・
そして、光がないところなので、綺麗には撮れません。

BP1270545.jpg

今、我が家の玄関はと~っても華やかで、良い香りです。

さて、来月は自分セレクトの花たちで・・・・・
どうなることやら・・・です。 楽しみ・・・


[ 2017/05/20 23:38 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

Emiko's French Cooking  鴨肉もありま~す

2017年5月18日(木)

5月のEmiko's French Cookingです。

魚介と野菜のジュレ 温泉卵を添えて

BP1010375.jpg


鴨のロースト 柑橘類のソース

BP1010376.jpg

テーブルウェアはピンク シルバーかな~
春らしい爽やかなそして、ちょっとかわいらしさも・・・

BP1010374.jpg


テーブル花はスプレーバラと小さいスイトピー
ミントンの花瓶に活けました。

今回の写真はカメラを渡すのを忘れたので、古いコンデジです。
画像がやはり違いますね~><;

BP1010370.jpg
[ 2017/05/18 23:16 ] Emikoのフレンチ | トラックバック(-) | コメント(-)

北陸のお酒と食を楽しむ

2017年5月14日(日)

久しぶりの宝塚 「THE SCARLET PIMPERNEL」を観劇の後・・・・・

友人が富山のお酒で、なかなか手に入れることができないし、
日本酒を多く提供する居酒屋さんでも、なかなかおいていない「勝駒」という日本酒が
東京駅の黒塀横丁の「方舟」というお店にあるので行きたい~

ということで、日比谷から銀座~東京駅までぶらり旅をしながら、
16時から飲むことのできるそのお店に行ってきました~

お迎え酒は新潟のお酒でした~
なんかここから素敵!

BP1270471.jpg

お目当ての勝駒というお酒! ありました~
小さな酒造でなかなか生産ができず、あまり手に入らないとか・・・
この勝駒 というラベルの字は池田満寿夫さん(画家であり彫刻家であり、作家でもあり、映画監督もされた多才な方でした)
が書かれたものだそうです。
味のある字ですね~

BP1270473.jpg

このお店は北陸のお酒、食を提供してくれるお店です。
食べ物にもこだわりがあるようですよ・・・

まずは富山の白エビのてんぷらを・・・

BP1270477.jpg

セロリのはりはり漬? これは金沢なのかな~

BP1270476.jpg

牡蠣も頂きました~
さて、どこの牡蠣だったのか・・・ もう書き留めておかないとすべて忘れます。

BP1270475.jpg

2杯目のお酒は、まぼろし~ ではないですが、これを造られた杜氏の方が有名なようで、
現在は引退され、その方のお名前の入ったラベルはもう最後・・・
貴重な高級なお酒でした。

BP1270481.jpg

農口(のぐち)尚彦さんの名前 純米吟醸 山廃「農口」です。 石川県のお酒ですね。

BP1270486.jpg

おつまみはきゅうり。
このなすのお味噌が福井か石川の名産??? こちらも忘れてしまった~

水深200mの深さに生息する深海魚「ゲンゲ」
コラーゲンをた~くさん含むゼラチン質で覆われているそうです。
揚げると身がふわふわの食感です。

BP1270488.jpg

3杯目は羽根屋 こちらも富山のお酒です。

BP1270483.jpg

さっぱりとお漬物も頼みました?(のんべ~)

BP1270489.jpg

4杯目は白龍 こちらは新潟のお酒です。 そうそう・・・こちらは北陸と越後新潟も扱っておりました~
残念ながら写真は撮り忘れ。ここから酔い始めたのでしょうか~?

このお酒は、友人好みをお店の方にお話し、推薦された日本酒。
甘い香りのするデザートのような感じ。 友人好み??? 


1合ずつ頼んでいるので、そんなに飲んでいないと思うのですが・・・

最後は富山の氷見うどん!
やはり酔っぱらっているのでしょうか~
写真は何枚も撮りましたが、ちょっとぼけています。

BP1270491.jpg

さっぱりして美味しかった~

このお店は2時間制なので、16時から入って、18時で出されてしまいます。
お飲み物のラストオーダーは?の声に、友人がもう一度「勝駒」いってみますか?
ということで、再度「勝駒」。

すっきりしていて飲みやすいお酒でした。

黒塀横丁はよく通っていた場所ですが、こんな素敵なお店があるなんて・・・
1人立ち寄って飲むのもよいとのこと。
平日の夜は混んでいるんでしょうね~

又機会があれば行ってみたいと思います。
[ 2017/05/14 23:23 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハンガリー三大陶磁器紀行 ~紅茶教室~

2017年5月13日(土)

この日はハンガリーに行ってきました~

なんて・・・

紅茶教室での講座が「ハンガリー三大陶磁器」についてでした。

ハンガリーは中央ヨーロッパの共和制国家。
東西南北のさまざまな国に囲まれた内陸国家。
西にはオーストリアウイーンがあります。
首都はブタペスト。
国土の大部分は広大な丘で高い山がないらしいです。

ハンガリー地図

ヘレンド
1826年 ヴィンツェル・シュティングルにより創業
2代目のモール・フィシェルがヘレンド窯を発展させ現在の基礎を築いたそうです。

創業時は日常品を製作していたヘレンドは、磁器工房が火事にあった後、ヨーロッパの様々な窯の絵柄を模倣し、
製作をしていたそう・・・この時代には著作権などというものがなかったからできたのだということです。
今の時代なら、すぐに訴えられますね。
ヘレンドの博物館では、そんな作品がたくさん見ることができるようです。

そして、ウィーン窯が経済的に磁器製作が出来なくなったときには、ウィーンの薔薇を引き継ぎ、描くことを
オーストリア皇帝から命じられた窯なのです。

BP1270444.jpg

ヘレンドは日本でも有名(?)ですよね。
といっても、陶磁器好きな方たちの間なのかな・・・

1851年世界で初めて開催されたロンドン万博に出展し、英国のヴィクトリア女王がお気に召されたことにより、
更にヘレンドの名前はヨーロッパ王侯貴族の間に広まり、発展していきます。

その時にヴィクトリア女王がウィンザー城の為にディナーセットを注文され、
その中国風絵柄を「クィーン・ヴィクトリア」シリーズとして一般にも販売されました。

BP1270435.jpg


ジョルナイ

日本ではあまり知られていないでしょうか?
私も紅茶教室で初めて知ったハンガリーの窯です。

1853年 ジョルナイ・ミクローシが創業。やはり2代目のジョルナイ・ヴェルモシュが事業を拡大し、
現在のジョルナイを築いていったようです。

ジョルナイはテーブルウェアというよりは、建築資材(特にタイルのようなテラコッタ)で有名で、
首都ブタペスト市内にもジョルナイの建築資材が多くみられるそうです。
マーチャーシュ教会、ブタペスト工科大学、中央市場等々・・・

とっても色鮮やかで綺麗なのですよ~
街を歩いていても、美しく楽しくなる感じですね。 カラフルです。
このタイルのようなカラフルなテラコッタのことを「ピログラニット」というそうです、


そして、ジョルナイの特徴のもうひとつは「エオシン」という釉薬。
玉虫色に怪しく?輝く・・・
光の種類や、光のあたる角度によってさまざまな色に変化する釉薬です。

BP1270463.jpg

写真の撮り方が上手じゃないので、なかなか雰囲気が伝わらないでしょうか~

BP1270443.jpg

なんとも言えない不思議な色合いですよね・・・

ジョルナイのテーブルウェアはハンガリーの高級ホテルやレストランで多く利用されているそうです。
ヘレンドを使用していることろはほとんどないようなので、ジョルナイはハンガリーでは日常に使われながら
高級感もあるハンガリーの人にとっては、ご自慢の陶磁器ですね。

ちなみにヘレンドのテーブルウェアでアフタヌーンティーが頂けるのはフォーシンズンズホテルだそうです~
絵柄は「ロイヤルガーデン」 ウィリアム王子がご結婚されたときに、ハンガリーがお祝いに贈った絵柄だそうです。

        BP12704402.jpg

ホロハーザ

1777年、ハンガリーの北東部の町ホロハーザで、ガラス工房として設立されました。
創業当時はガラス工房だったようですが、19世紀に陶器、20世紀半ばに磁器の製作を始めた窯です。
ハンガリーでは最も古い工場のひとつで、技術と伝統を今でも伝え続けるハンガリーの人にとっては、
大好きなテーブルウェアの一つでもあるようです。

そして、なんと、F1のハンガリーグランプリの優勝トロフィーも長年手掛けていたとか・・・
あの、優勝トロフィーって磁器だったのですね~

日本ではなかなか見ることができないし、買うこともできないですね・・・

写真の花器は現代のものではなく、ヴィンテージのホロハーザ
右のクリスマスツリーは今回、先生がホロハーザでご購入されたもの。

BP1270458.jpg

このクリスマスツリーは3段になっていて、途中に何かを入れることができます。
お料理に使ってもよいかも~ って思いました。もちろんスイーツも・・・

さ~て・・・
ティータイム!

もちろんヘレンドです。
セッティングが楽しみでわくわくしました~
でも、残念ながら、そしていつもながら、上手に写真は撮れなかったのですが・・・

インドの華
BP1270421.jpg

ヴィクトリアン
BP1270426.jpg

テーブルウェアがぜ~んぶヘレンド!
もう夢のようです~

     BP12704282.jpg

BP1270425.jpg


BP1270424.jpg

ヘレンドは同じテーブルに異なる絵柄合わせても、違和感がない!
華やかで素敵です。

BP1270431.jpg

いつもながら、碧先生のアクティブなご旅行・・いや、研修。
そして、すごく勉強されてから実際に工房や博物館などを訪ねておられるので、
お話の中に出てくる、ハンガリーの地理、文化、歴史、宗教まで、陶磁器以外にも興味深い話がたくさん。

第2弾で、ハンガリー紀行の講座があるようですが、残念ながら申しこみできず・・・

今、ヘレンド熱が高まる私・・・
困ったものだ!

とっても楽しかったです。
ありがとうございました~
[ 2017/05/13 23:12 ] 紅茶 | トラックバック(-) | コメント(-)

1人でも楽しく食事~

ゴールデンウィーク後半

6日は写真なしですが、シンガポール料理を食べたい~という友人と銀座へ・・・
私はシンガポール料理がどんなものなのか? あまり理解しておらず・・

タイも、ベトナムもなんか一緒?
でも、微妙に違うのでしょうね~
微妙じゃないか・・・

昔はパクチーはあまり得意ではありませんでしたが・・・
今は、多少は食べられます。
まだ、美味しい~~~~~という域には達していません。

さて、5日は一人で・・・

まあ、これからの人生、1人でも楽しくがテーマですから・・・
そりゃ~ご夫婦や子供、孫?等々ご家族で楽しく過ごされている友人たちを羨ましく思いますが・・・
自分には何もかもいないのですから・・・
そして、案外、それが好き・・・・・かも・・・・

いつか自分で料理をしたい・・・??????????????????????

お野菜のみ!
でも、これがシンプルで一番好き!
美味しい塩のみで十分!
(これから塩にこだわってみようなかな~ 今回は妹推薦のフランスの塩です。)

写真には塩がない~

      BP1270400.jpg

蕪 白、赤、紫・・・??? どれもかぶりついて美味しかった~
さやいんげんも通常は火がとおっているものを食べますが、今回は生で・・・
葉物の野菜はもっとたくさんあるのですが・・・写真用でフラワーアレンジメント風に少な目で・・

この野菜だけでは私のおなかは満たされません。
炭水化物が大好きな私。 特にご飯・・・・

      BP1270406.jpg

買ってきたものでも、ちょっとお皿に入れ替えて・・・
言い訳ですが、この日はとにかく、食べたく、ただ並べただけに終わりました・・・

まあ、いい!

お酒は日本酒でした~

白鶴と作


[ 2017/05/05 23:25 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

新宿御苑の 藤だなと新緑

2017年5月5日(金) 子供の日

東京は穏やかな良いお天気でした~

家の中でやることがたくさんあるので、予定は入れず閉じこもっていようと思ったけど・・

やっぱりだめだった~

散歩! 大好きな新宿御苑まで・・・

やはり、今の季節は桜が終わり、つつじほとんど終わり。
そして薔薇はまだ咲いておらず・・・
美しい緑が広がっていました~

プラタナスの並木・・・
秋がとっても似合うのだけど、新緑の季節も気持ちよさそう~

     BP1270367.jpg

木の枝からの木漏れ日も素敵でした。

枝の形、木の幹、じっくり見るとなかなか楽しいです。

     BP1270398.jpg

日本庭園の方まで歩くと・・・

そうそう、新宿御苑には小さな藤棚があったな・・・と思いだし行ってみました。

遠くからでは全く目立たない藤棚です。

      BP1270380.jpg

棚の下に入って見上げると、思った以上にたくさんの藤の花。

      BP1270383.jpg

新宿口に向かって日本庭園の中を歩いていると、黄色が目に入りました。
菖蒲? あやめ?

      BP1270395.jpg

もみじの緑も美しかった~
今日は風がなかったので、ビニールシートを敷いて、お昼寝をしている人がたくさんいました。
新宿御苑はお酒も禁止。 ボールなどで遊ぶことも禁止なので、の~んびりするのにはよいですね。

さて、家に戻って雑用~
連休は後2日で終わりです。

[ 2017/05/05 23:19 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)

昭和記念公園 ゴールデンウィーク後半

2017年5月4日(木)

ゴールデンウィークももう後半。
あっという間ですね。

私は事務作業?や部屋の片づけ・・・(冬物の整理などなど)が山盛りで、
遊びに行っている時間なんてないはずなのですが・・・
家にいたらいたで、ぼ~~っとして時間が無駄に過ぎていくんですよね~

と、今日は昭和記念公園にポピー畑を見に・・・

2014年にはチューリップが満開で絶交の写真日和でしたが、
(その際のブログはこちら ⇒ 

今日はチューリップはほとんどが枯れていましたね~

まずは・・・

優しい淡いブルー、パープルの花、ネモヒラに迎えられました~

    BP1270241.jpg

ふわ~っとした感じが安らぎますね~
夢中で写真を撮っている人を何人も見かけました~

    BP1270245.jpg

時々、オレンジやピンクの花が植えられているのがまた、アクセントになってよいです~

    BP1270249.jpg

なんだか写真がぼけていますね・・・

少し歩くと、枯れたチューリップはグリーンの中の一部の色彩として・・・
そして、まだ残りわずか綺麗に咲いているチューリップがちらほら・・・

    BP1270268.jpg

ネモヒラの優しい色から、黄色と赤のコントラストが激しいインパクトある色のチューリップが綺麗に咲いていました。

遠くから見ると枯れている花も彩りとしては美しくみえますね・・・

    BP1270255.jpg

今日の目的はポピー!
以前訪れたのは4月だったので、ポピーはまだ咲いていなかったのですよね~

真っ赤なポピーの群生を期待していったのですが・・・
残念ながらチューリップほどの感激はなかったかな~

    BP1270297.jpg

風がと~っても強く、茎の細い、弱弱しいポピーは大きく揺れていました。
でも、広大な土地に、このポピーが広がっていましたよ~

    BP1270287.jpg

カメラに移すと緑の色と土の色が勝ちますね・・・

ポピー畑に来る途中には、これまた、見ごろを終えた菜の花畑が・・・
でも、残っている花も群衆になると黄色が青空とあいまって、美しい・・・
小さい子たちがしゃぽんだまをやっていて、大きさがまちまちの美しい透明の球が
ふわふわ~と飛んできました~

    BP1270270.jpg


今回はこもれびの里、里の農家・・・というところの麦畑を見てきました~
ここでは、色々な体験イベントがあるようです。
大麦と小麦、両方を育てていて、大麦は麦茶に・・・小麦はおうどんやお蕎麦体験に使うらしいです。

    BP1270276.jpg

麦をこんなに近くで見るのは、ほんと何十年ぶりでしょうか~
麦畑もなかなかいいいですね~

次は・・・
前回行かなかった立川方面へ・・・

なんと、水蓮の花も咲いていたんですよ~
これまた、何年ぶりでしょう~
この季節に咲くんですね~

    BP1270335.jpg

季節のパンフレットを見たら、芍薬、ぼたん・・と記載が・・・
今、街の花屋さんには、芍薬の花が出始めています。
きっと、咲いているに違いない! と・・・

深大寺植物園に比べたら、ほんのわずかでしたが、多くの種類が育てられていました。
美しいですね~
この花は、磁器にもよく描かれているのですが、華やかですね。 好きです。

どの花が好きかな~~

白!(ひとつひとつの名前は覚えていません~)
    BP1270337.jpg
      

マゼンタ色
    BP1270339.jpg


ベビーピンク色
    BP1270340.jpg

赤紫ってマゼンタと一緒~?
    BP1270347.jpg

他に黄色や淡いオレンジ、少し濃いめのピンクや赤もあったかな~
側で写真撮れる子たちだけ撮ってきました~

最後に・・・

ピンク色のオオデマリを見つけました・・・
私は初めて見ました~ 白のオオデマリは何度見たことあるし、
街でも見かけることがありますが・・・

ちょっと調べてみたら、昔は白しかなかったようですが、最近ではピンクのオオデマリもでてきたようです。
この花はメリーメルトンという名前があるよう・・・
開花が進むと白くなっていくそうです。なんと、原産地は日本。

コデマリ・・・という花もありますが、こちらはバラ科。
オオデマリはスイカズラ科で、全然違う種類の花です。
雰囲気が似ているからそのように名づけられたのでしょうね~
さて、どちらが先なんでしょう?

    BP1270351.jpg

iPhoneで撮った写真の方が綺麗かも・・・

Facxebookに掲載してみよう~

あ~楽しかった!
東京駅まで戻って? 日本橋?京橋?近くまで歩いて、ワイン飲んで、野菜いっぱい食べて!
今日のiPhoneの歩数計は23,000歩を超えていました~
[ 2017/05/05 00:49 ] 生活の彩 | トラックバック(-) | コメント(-)